menu
menu

【ブログ】MacBook Proのストレージ問題はUSBメモリとSDカードで解決!? | Webデザインラボ

キーワード検索

12月のアクセストップ10

  1. ( 2↑) CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 1↓) スマホサイトの作成・基本編
  3. ( 3-) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  4. ( 4-) HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 7↑) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  6. ( 5↓) jQueryでドロップダウンメニュー
  7. (10↑) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 6↓) スマホ・タブレット・PCの振り分けいろいろ
  9. ( 8↓) Windows 10にApache2.4 VC11をインストール
  10. ( -↑) jQueryで日時を表示【実践でjQuery入門】
  • facebook14
  • はてなブックマーク4
  • Google+2
  • Pocket0
  • Twitter1

【ブログ】MacBook Proのストレージ問題はUSBメモリとSDカードで解決!?

  • blog

MacBook Pro

こんにちは(・∀・)

今回はMacBook Proのストレージ問題についての投稿となります。


本年最初の投稿でご紹介しましたnewcommerのMacBook Pro君、カスタマイズなしで購入したためストレージ容量はデフォルトの128GBです。


ファイル等は外部のストレージ(クラウドやメモリーカードなど)で管理すれば、この容量でも問題なく運用できそうです。


普段は上記写真のようにUSBスロットに常時USBメモリを挿しっぱなしにして使用しております。少し出っぱっちゃいますが、MacBookを外に持ち出したりしないのでこれでOKです。


写真に写っている常時挿しっぱなしのUSBメモリはこちらです。



しかし、このMacBook ProにはUSBポートは2つしか付いておりません。なので無線マウスのレシーバーをもう1つのポートに挿してしまうと空きポートがなくなってしまい、少し使いづらくなってしまいます。


挿しっぱなしのUSBメモリとは別にバックアップ用のUSBメモリを使っているのでUSBポートは必ず1つ開けておきたいのです。


MacBook Pro

反対側のポート達です。奥から電源ポート、サンダーボルト2ポートx2、USBポート、イヤホンジャックです。サンダーボルト2のポートが2つありますが、使い道がわかりません。


なのでとりあえず、マウスはブルートゥースのマウスに変更してUSBのポートを1つ開けることにしました。


ちなみにバックアップで使用しているUSBメモリはこちらです。



ところで、このMacBook ProにはSDカードスロットがついております。

MacBook Pro

手前からSDカードスロット、HDMIポート、USBポートです。


カメラで撮影した写真や動画はUSBケーブルを使って転送するので、普段SDカードスロットはほとんど使いません。使っていないポートがあるのであれば有効利用したいものです。なのでここもストレージ用に利用したいと思います。


実はMacBook Proを買う前からSDカードスロットはストレージ用にと考えておりましたので色々と調べておりました。


いくつか良さそうな物があったのでご紹介します。



Transcendから出ているMacbook Pro専用のカードスロット対応拡張メモリーカードです。専用というだけあって、MacBook Proにぴったり収まるようです。上記64GBの他、128GB、256GBもあります。


ただし、専用というだけあって少しお高いです。


そこでもう少し探したところ、次のような商品も見つかりました。



こちらはただのSDカードアダプターなのですが、MacBook Pro専用らしくほとんどはみ出さないで使えるようです。SDカードアダプターとしてはかなり高いのですが、お手持ちのマイクロSDカードが使えます。


読み込み速度や書き込み速度は使用するマイクロSDカードのクラスによって変わるようです。


探してみると他にも、



などなど、様々なMacBook Pro専用アダプターがいくつかありました。

*ご注意 (2017.01.10 追記)
こちらのサンワサプライMac用microSDカードアダプタ、よくよく調べてみると、MacBook Pro 15インチ・MacBook Air 13インチ専用品でした。なのでMacBook Pro 13インチで使用するとかなり出っ張るようです。MacBook Airでは1mm位しか出ないようなのでMacBook Air向けでしたね。



追記ついででなんですが、Amazonでサンディスクの安いUSBメモリーを見つけましたのこちらでご紹介します。デザインは?ですが、64GB、128GBのどちらもお買い得ですね。




いかがでしたでしょうか、MacBook Proのストレージ問題はSDカードとUSBメモリで解決しようと思います。外付けSSDやBlu-ray Discなどを利用する方法もありますが、手軽さで言えば、SDカードやUSBメモリではないでしょうか。他にも無料のクラウドスペースを使うなどの方法もありますが、やはり手元で保存しておきたいファイルなどはSDカードやUSBメモリを使って保存するのがいいのではないかと思います。

  • カテゴリー:blog
  • facebook14
  • はてなブックマーク4
  • Google+2
  • Pocket0
  • Twitter1