menu
menu

キーワード検索

 

最近の投稿

ホワイトバランスとは【カメラ初心者向け】

ホワイトバランスとは【カメラ初心者向け】

こんにちは(・∀・)

Web制作番外編、今回はカメラのホワイトバランス(WB)についてです。

カメラのページ【カメラ初心者向け】トップはこちら。

ホワイトバランス(WB)、これもカメラの世界ではよく出てくる言葉です。ホワイトバランスにはオート、太陽光(晴天)、曇り(曇天)、蛍光灯、電球などの設定が有り、撮影する状況に合わせて設定を変えると、写真の色味を良い感じに変えてくれる設定の事です。

ホワイトバランス

同じ構図や設定で写真を撮ってもホワイトバランスを変えるだけでかなり違った印象の写真が撮れますので色々と試してみると面白いと思います。

オート 自然な色味で写るように自動調整します。
太陽光(晴天) 晴れた屋外で自然な色味で写るように自動調整します。
曇り(曇天) 曇った屋外で自然な色味で写るように自動調整しますます。
蛍光灯 蛍光灯の灯りの下で自然な色味で写るように自動調整します。
電球 電球の明かりの下で自然な色味で写るように自動調整します。
ホワイトバランス撮り比べ

以下サンプルです。ホワイトバランスを太陽光(晴天)、蛍光灯、曇り(曇天)、オートで比べてみました。

F1.8、SS1/20、ISO400、ホワイトバランスを太陽光(晴天)に設定。

ホワイトバランスとは

F1.8、SS1/20、ISO400、ホワイトバランスを曇り(曇天)に設定。ホワイトバランスを曇り(曇天)にすると赤みが増します。

ホワイトバランスとは

F1.8、SS1/20、ISO400、ホワイトバランスを蛍光灯に設定。ホワイトバランスを蛍光灯にすると青みが増します。

ホワイトバランスとは

F1.8、SS1/20、ISO400、ホワイトバランスをオートに設定。

ホワイトバランスとは

より青く 電球 < 蛍光灯 < 太陽光 > 曇り より赤く

ISO値や絞り値、シャッタースピードと同じく撮影状況に応じて設定を変更するのがベターですが、ホワイトバランスは色味の問題で好みもあるので、カメラに慣れるまでははあまり気にせずオートで撮影してもいいのではないかなと個人的には思います。

ホワイトバランスは、太陽光を中心とすると曇りではより赤く蛍光灯ではより青くなります。

ちなみに…
デジ一やミラーレス、それと一部のコンデジには写真の記録方式にJPEGだけではなくRAWという記録方式があります。JPEGRAWについては後述します(予定)が、そのRAWという方式で写真を撮ると後からホワイトバランスを写真の劣化なく変更する事ができます。

次回は測光とは【カメラ初心者向け】です。

参考

http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/QandA/Basic/s0012.html
http://photo-studio9.com/basic_whiteblance/