menu
menu

キーワード検索

 

最近の投稿

padding(ボックス)【CSSリファレンス】

  • CSS

padding

こんにちは(・∀・)

CSSプロパティのご紹介です。今回ご紹介するCSSプロパティはpaddingです。

概要

paddingプロパティを使用してボックスの枠線と文字列(内容)の間隔を指定します。四辺まとめて指定する方法と、個別に指定する方法があります。


.sample {
	padding: 10px;
}
適用要素

すべての要素
*tr要素・thead要素・tbody要素・tfoot要素col要素・colgroup要素を除く

指定できる値
実数値+単位
パディングを実数値+単位で設定。
%値
パディングを親ボックスの幅に対する割合で設定。
auto
自動設定。
初期値

auto

指定方法

padding: 10px; 上下左右
padding: 10px 20px; 上下 左右
padding: 10px 20px 10px; 上 左右 下
padding: 10px 20px 10px 20px; 上 右 下 左 0の場合単位はなくても可。autoの指定もできます。

個別に指定

padding-top: 数値+単位; 上
padding-bottom: 数値+単位; 下
padding-left: 数値+単位; 左
0の場合単位はなくても可。autoの指定もできます。

サンプルデモ

サンプルデモ

HTML

<p class="demo">
サンプルデモ
</p>
CSS

.demo {
	width: 300px;
	height: 100px;
	margin: 10px;
	padding: 10px;
}
  • カテゴリー:CSS