menu
menu

キーワード検索

 

最近の投稿

CSS3について

  • CSS

CSS3

こんにちは(・∀・)

CSS3について解説します。

CSS3リファレンス

CSS3でページを装飾するときの基本

現時点で正式に勧告されているCSSのバージョンはCSS2です。

現在Webページを装飾する上で主流になっているCSS2.1はCSS3と同様未だ勧告候補の状態にありますがブラウザの多くはCSS2.1をサポートし事実上の標準仕様となっております。

同様にCSS3も徐々にサポートされ始めメジャーブラウザでは使える機能が増えてきました。

しかし、CSS3の仕様はまだ確定されていないためブラウザやブラウザのバージョンによっては動作が異なる場合があります。

Vendor-Prefix

CSS3を使ってみる上でまず知っておきたいことはモダンブラウザでは少しづつCSS3が使えるようになってきておりますが現時点ではいまだ草案段階なので先行実装という意味の「Vendor-Prefix」という識別子がCSS3を使う上で必要となります。

Vendor-Prefixはブラウザごとに異なり現在4つのPrefixがあります。

ブラウザ Prefix
Firefox -moz-
Safari,Chrome -webkit-
Opera -o-
Internet Explorer -ms-

書き方はVendor-Prefixごとに同じプロパティをそれぞれ記述します。Prefixは概ねプロパティに付けますが値に付けることもありますのでご注意ください。

IE対策

IE9はCSS3対応ということですが、IE6、IE7、IE8では? IE9の正式版がCSS3対応でもIE6、IE7、IE8でCSS3が対応してないと困ります。そこでCSS3をIE6、IE7、IE8でも使用可能にしてくれるbehaviorスクリプトを利用します。

CSS3のIE対策には「CSS3 PIE」、「ie-css3」などのbehaviorスクリプトがあります。behaviorスクリプトのダウンロードは下記より行ってください。

CSS3 PIEダウンロード
ie-css3ダウンロード

ダウンロードしたbehaviorスクリプト(htc)ファイルを任意の場所に保存してください。その際パスは絶対パスで記述してください。

CSS3 PIEの使い方

スタイルシートに次の一行を追加してください。


.sample {
	behavior: url(PIE.htc);
}
CSS

.sample {
	-moz-border-radius: 5px;/*Firefox*/
	-webkit-border-radius: 5px;/*Safari,Chrome*/
	-o-border-radius: 5px;/*Opera*/
	-ms-border-radius: 5px;/*IE*/
	border-radius: 5px;
	behavior: url(PIE.htc);
}
ie-css3の使い方

スタイルシートに次の一行を追加してください。


.sample {
	behavior: url(ie-css3.htc);
}
CSS

.sample {
	-moz-border-radius: 5px;/*Firefox*/
	-webkit-border-radius: 5px;/*Safari,Chrome*/
	-o-border-radius: 5px;/*Opera*/
	-ms-border-radius: 5px;/*IE*/
	border-radius: 5px;
	behavior: url(ie-css3.htc);
}
  • カテゴリー:CSS