menu
menu

キーワード検索

 

前月(8月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 5-) 【実践でjQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 7↑) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  7. ( 6↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  8. ( -↑) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( 8↓) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本

rp【HTML5リファレンス】

  • HTML

rp

こんにちは(・∀・)

HTML5で新しく追加された要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はrpです。

概要

rp要素は、ルビ(ふりがな)を表示できないブラウザ用にルビのテキストをかっこに入れて表示させるための要素です。rt要素の直前と直後にかっこを入れたrp要素を配置します。ルビを表示できるブラウザでは、この要素で指定した内容は表示されません。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

なし (カテゴリーについて)

要素の配置

ruby要素の子要素でrt要素の直前と直後

要素の内容

フレージング・コンテンツ

サンプル
HTML

<p>
<ruby>
富士山<rp>(</rp><rt>ふじさん</rt><rp>)</rp>
</ruby>
</p>
Result
富士山(ふじさん)
ルビが表示できるブラウザではかっこは表示されません。
  • カテゴリー:HTML