menu
menu

キーワード検索

 

前月(8月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 5-) 【実践でjQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 7↑) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  7. ( 6↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  8. ( -↑) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( 8↓) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本

【iPhone・iPad】アナザーiPhoneも終わる

【ブログ】アナザーiPhoneも終わる

こんにちは(・∀・)

今度は別のiPhone 6、またまたトラブル発生です。

iPhone 6

先日画面浮きで交換となったマイiPhoneではなく、奥さん使用iPhoneが起動しなくなりました。

しかも次の日から旅行に行くというバタバタしている前日にです。

どんな感じかと言うと、ホームボタンや電源ボタンを押すと次のような画面になります。

【ブログ】アナザーiPhoneも終わる

バッテリーがないために起動しない風です。

なのでライトニングケーブルを差してみると...

【ブログ】アナザーiPhoneも終わる

上記のような画面となり充電されそうな雰囲気なのですが充電されている感じもなくずーっとこのままです。

ケーブルを外すと最初の画像の状態に戻ります。

 

iPhoneを使っていると突然バッテリーが0%になって落ちると言う症状は、実は何日か前から出ていたそうです。

でも電源入れ直したら治ったらしく、気にはなっていたそうなのですが、まあ使えるのでそのままにしていたらしいのです。

そうしたら今回のような完全フリーズ状態が発生。

事前に出ていた危険信号は放置してはいけませんね。

 


 

このままにしていてもしょうがないのでとりあえず一通りのことをやってみます。

電源ボタンを長押ししての終了ができないので、強制再起動してみます。

強制再起動

強制再起動はスリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に10秒以上長押しします。

iPhone 7の強制再起動はスリープボタン(電源ボタン)と音量下げるボタンを同時に10秒以上長押しします。

 

反応がありませんでした。

なんだかダメっぽい予感がします。

DFUモードによる初期化

DFUモードによる初期化を行ってみます。

参考

iPhoneの電源がつかない(入らない)時の5つの原因と2つの対処法とは?

初期化します、iTunesでの同期はとっていないのでiCloudでバックアップが取れていることを確認します。

奥さんのiPhoneのsimカードを自分のiPhoneのsimカードと入れ替えて設定画面の中のiCloudの部分を見てみます。

いつのバックアップかはわかりませんがバックアップが取れていることは確認できました。

【ブログ】アナザーiPhoneも終わる

PCかMacでiCloudを開いて確認することもできます。

この方法で確認すればいつのバックアップなのかがわかります。

この場合、今日の朝6時18分ということです。

【ブログ】アナザーiPhoneも終わる

バックアップの確認が取れたので初期化を行なっていきます。

先ずは最新のiTunesをPCにインストールします。

iTunes

インストールが終わったらDFUモードによる初期化を始めます。

PCとiPhoneをライトニングケーブルで接続

iTunesを起動

スリープボタン(電源ボタン)とホームボタン(iPhone 7は音量下げるボタン)を長押し

押したまま6秒で画面が消える

そのまま4秒経過したらスリープボタン(電源ボタン)を離す

ホームボタン(iPhone 7は音量下げるボタン)を押した状態のまま6秒過ぎるとリカバリーのポップアップが出るので復元と更新へと進めばDFUモードでの初期化となります。

画面が全く付かないiPhoneの場合は10秒経ったらスリープボタン(電源ボタン)を離せば良いと思います。

 

結果、DFUモードでの初期化はできましたがiPhoneは起動してくれませんでした。

なので結局docomonoのケータイ補償サービス for iPhone & iPadを使いiPhoneをリフレッシュ品と交換してもらうことにしました。

 

ケータイ補償サービスのリフレッシュiPhoneは旅行には間に合わないのでiPadを持って行くことにして、通信はテザリングで行いました。

今回の旅行、iPhoneがなくてもあまり不便は感じなかったようです。

iPadをテザリングで使えば通話以外のことはほとんどできますからね。

 

ところが、

旅行から帰ってきてiPhoneの電源を入れてみると...

 

なんと起動しなかったiPhoneが起動したのです❗️

旅行に行っていた4日程放置していての復活でした。

 

しかし、すでにケータイ補償サービスでiPhoneの交換も頼んでいて新しいiPhoneも届いているし、すでに初期化してデータも消してしまっているし、また同じような症状が出ても困るし、ということで、このiPhoneはこのままdocomoに送り返して新しく届いたiPhoneを使うことにしたそうです。

同じような症状が出てiPhoneが起動しなくなった場合、さらにバックアップが取れていなくて中のデータを何とかしたいという方、数日おけばもしかしたらiPhoneが起動するかもしれません。

なので初期化するのは少し待った方がいいかも知れません。

でも今の時代、何日もスマホなし生活はムリがありますねw


関連リンク

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた
【iPhone・iPad】ケータイ補償サービスをMy docomoで申し込む
【iPhone・iPad】iPhoneの画面が浮いてきた