menu
menu

キーワード検索

 

前月(7月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 7↑) jQueryで日時を表示【実践でjQuery入門】
  6. ( 5↓) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 9↑) スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  8. ( 8-) HTML5・ページ作成の基本
  9. ( -↑) Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( -↑) 変数を宣言する【jQuery入門】

【simplyScroll v2】スマホ対応レスポンシブなカルーセルスライダー

  • Labs

jQuery

こんにちは(・∀・)

jQueryライブラリを使用したサンプルをご紹介します。今回も前回に引き続きレスポンシブでスマホにも対応したカルーセルスライダーのご紹介です。今回使用するライブラリはsimplyScroll v2です。

サンプル
HTML

Google Hosted LibrariesからjQuery 1.x snippetを<head>内に読み込みます。


<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>

次のリンク先からファイルをダウンロードします。

simplyScroll v2

ダウンロードをクリックしてページが開いたらjquery.simplyscroll.zipをクリックしてダウンロード。

解凍したフォルダの中からjquery.simplyscroll.jsとjquery.simplyscroll.cssを任意の場所に保存、ボタンを使う場合はbuttons.pngも一緒に保存します。

さらに、testフォルダの中の使用したいHTMLを同じく任意の場所に保存してください。

ダウンロードしたjquery.simplyscroll.jsとjquery.simplyscroll.cssを<head>内に同じく読み込みます。


<link rel="stylesheet" href="jquery.simplyscroll.css">
<script src="jquery.simplyscroll.js"></script>

<ul id="scroller">
<li><a href="#"><img src="img/1.png" alt=""></a></li>
<li><a href="#"><img src="img/2.png" alt=""></a></li>
<li><a href="#"><img src="img/3.png" alt=""></a></li>
<li><a href="#"><img src="img/4.png" alt=""></a></li>
<li><a href="#"><img src="img/5.png" alt=""></a></li>
</ul>
CSS

画像サイズを変更したい場合、jquery.simplyscroll.cssの中の.simply-scroll-list liのwidthとheightの値を変更してください。


.simply-scroll .simply-scroll-list li {
	width: 300px;
	height: 169px;
}
.simply-scroll .simply-scroll-list li img {
	width: 100%;
	height: auto;
}
JavaScript

先程保存したjquery.simplyscroll.jsを開いて次のコードを先頭に追加してください。

testフォルダの中のHTMLに記述してあるJavaScriptです。使用したいHTMLからコードを抜き出して記述してください。


(function($) {
	$(function() {
		$("#scroller").simplyScroll();
	});
})(jQuery);
Result

サンプルデモはこちら


関連リンク

【slick】スマホ対応レスポンシブなカルーセルスライダー
【jCarouselLite】スマホ対応レスポンシブなカルーセルスライダー

  • カテゴリー:Labs