menu
menu

CSSだけで画像フルスクリーン表示 | Webデザインラボ

キーワード検索

11月のアクセストップ10

  1. ( 1-) スマホサイトの作成・基本編
  2. ( 3↑) CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 2↓) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  4. ( 4-) HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 5-) jQueryでドロップダウンメニュー
  6. ( 6-) スマホ・タブレット・PCの振り分けいろいろ
  7. ( 9↑) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  8. ( 8-) Windows 10にApache2.4 VC11をインストール
  9. ( 7↓) JavaScriptで新しいウィンドウを開く
  10. (-↑) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  • facebook4
  • はてなブックマーク3
  • Google+6
  • Pocket0
  • Twitter0

CSSだけで画像フルスクリーン表示

  • Labs

フルスクリーン表示

こんにちは(・∀・)

 CSSだけで作ってみましたシリーズです。今回は画像または背景画像をフラッシュの様にフルスクリーン表示させるサンプルのご紹介です。

1. CSSで画像をフルスクリーン表示

 CSSで画像をフラッシュのようにフルスクリーン表示させます。

サンプルデモ

 サンプルデモはこちら!


HTML

<div id="fullscreen">
<img src="bg.png" alt="">
</div>
CSS

#fullscreen img {
	width: 100%;
	height: auto;
	min-width: 800px;
	min-height: 600px;
	position: fixed;
	z-index: -1;
}

2. CSS3で背景画像をフルスクリーン表示

 CSS3でフラッシュのようにフルスクリーン表示させます。background-sizeの値にはauto、cover、contain、100% 100%、100% auto、auto 100%があり、今回はcoverを使いました。サンプルでは画像の位置はtopになっていますがcenterにすると中央を中心に拡大縮小します。スクロールをfixedにするのはお約束ですw
 IE9以上が対応しています。IE8以下は非対応。

サンプルデモ

 サンプルデモはこちら!


CSS

body {
	background: url(bg.png) no-repeat center top fixed;
	background-size: cover;
}

関連リンク

 CSSとjQueryで画像をフルスクリーン表示と画像の切り替え

  • カテゴリー:Labs
  • facebook4
  • はてなブックマーク3
  • Google+6
  • Pocket0
  • Twitter0