menu
menu

キーワード検索

 

前月(7月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 7↑) jQueryで日時を表示【実践でjQuery入門】
  6. ( 5↓) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 9↑) スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  8. ( 8-) HTML5・ページ作成の基本
  9. ( -↑) Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( -↑) 変数を宣言する【jQuery入門】

TwitterとFacebookの連携

  • Labs

TwitterとFacebookの連携

こんにちは(・∀・)

今回はTwitterとFacebookの連携についてです。

色々なSNSが普及している中、TwitterとFacebookはWebサイトの更新情報代わりに利用されているかたも多いと思います。

Twitterだけ、Facebookだけという場合は問題ないのですが、TwitterとFacebookの両方を運用している場合、同じ内容を2回投稿することになり面倒です。

そこで今回はTwitterのアプリ連携を使用してTwitterの投稿をFacebookにも反映させる設定をご紹介します。

設定方法

Twitterの設定画面にいきます。

TwitterとFacebookの連携

アプリ連携をクリック。

TwitterとFacebookの連携

Facebookと連携するをクリック。

TwitterとFacebookの連携

Facebookのログインウィンドウが開いたらOKをクリック。

TwitterとFacebookの連携

投稿をシェアする相手を選びます。

TwitterとFacebookの連携

これでTwitterとFacebookは連携しました。自分のFacebookに投稿するだけならこれで終わりです。

TwitterとFacebookの連携

自分のFacebookだけではなく自分が作ったFanページにも投稿したい場合は、あなたのページへの投稿を許可をクリック。

TwitterとFacebookの連携

アクセスを聞いてくるのでOKをクリック。

TwitterとFacebookの連携

すると選択画面が出てきます。

TwitterとFacebookの連携

投稿を反映したいFanページを選択。

TwitterとFacebookの連携


これで自分のFacebookとFanページにTwitterの投稿が反映されます。自分のFacebookに投稿したくない場合はFacebookプロフィールに投稿する、のチェックを外します。リツイートを投稿したくない場合は、リツイートをFacebookに投稿する、のチェックを外します。

  • カテゴリー:Labs