menu
menu

キーワード検索

 

前月(7月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 7↑) jQueryで日時を表示【実践でjQuery入門】
  6. ( 5↓) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 9↑) スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  8. ( 8-) HTML5・ページ作成の基本
  9. ( -↑) Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( -↑) 変数を宣言する【jQuery入門】

Windows 10にアップデートしたらApacheが動かなくなった【ブログ】

  • Labs

Apache

こんにちは(・∀・)

このお正月にWindowsを7から10にアップデートしました管理人です。明けましておめでとうございます。

マイクロソフトが行っておりますWindows 10の無料アップデート開始から約半年程過ぎ、遅くなりましたがこのお正月にようやくWindows 10にアップデートすることができました。

多少の不具合はあるだろうと予想しておりましたが早速見舞われてしまいました。Apacheが動きません。Web制作者必須アプリ(アプリ?!Win10ではソフトをアプリと呼ぶようになったみたいです)のApacheが動かないと新年からお仕事ができなくなってしまう...。取りあえずネットで検索!と表題の通り検索したら解決方法がたくさんヒット。本当なら人柱となり情報を提供する側なのですが何だか申し訳ございません、参考にさせていただきました。

Apache or IIS

原因はWindosにありました。WebサーバにはApacheのほか、マイクロソフト提供のIISというアプリがあります。Windows vista以降ご親切にIISを最初からWindowsにインストールするようになりました。このアプリ、自分で起動しなければ特に問題もなく眠っていてくれたのですが、マイクロソフトはWindows 10からは何の断りもなくIISが勝手に起動するように変更したようです。

そのせいで同じWebサーバアプリのApacheがIISに邪魔されて起動することができなくなり動かなくなったのです。

ではどうしたらApacheを復活させることができるのか...。

それは、マイクロソフトのアプリIISを停止することによって解決できます。次の解決方法を参考にしてください。

解決方法

スタートメニューを右クリック。
展開したポップアップの中のコントロールパネルをクリック。
コントロールパネルの中のプログラムをクリック。
Windows の機能の有効化または無効化をクリック。
その中のインターネット インフォメーションサービスのチェックを外す。
World Wide Web サービスに依存している以下の Windows の機能も無効になります。続行しますか?と聞いてきます。はいをクリック。
Apacheを再起動。
以上でApacheが復活します。

Windowsの設定1

スタートメニューを右クリックしてコントロールパネルをクリック。スタートメニューにコントロールパネルがなくなっていたので少し探してしまいました。スタートメニューのアイコンを右クリックで見つかりました(Windows システムツールの中にありました)。

Windowsの設定2

コントロールパネルの中のプログラムをクリック。

Windowsの設定3

Windows の機能の有効化または無効化をクリック。

Windowsの設定4

Windowsの設定5

インターネット インフォメーションサービスのチェックを外す。

World Wide Web サービスに依存している以下の Windows の機能も無効になります。続行しますか?と聞いてきます。はいをクリック。


関連リンク

ローカル開発環境の構築

参考

Windows10にアップグレードしたらApache起動しなくなったので対策に乗り出したっていう話
Windows10にしたらXAMPPのApacheが動かなくなった時の対処法

  • カテゴリー:Labs