menu
menu

キーワード検索

 

前月(7月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 7↑) jQueryで日時を表示【実践でjQuery入門】
  6. ( 5↓) 表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 9↑) スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  8. ( 8-) HTML5・ページ作成の基本
  9. ( -↑) Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( -↑) 変数を宣言する【jQuery入門】

Mac用テキストエディタ

  • Mac

CotEditor mi

こんにちは(・∀・)

Mac版の秀丸エディタがない、ということがWindowsからMacへと移行するのに引っかかる理由の一つでもありました...

Mac用テキストエディタ

Web生活うん十年、テキストエディタといえば秀丸エディタといっていいくらい秀丸オンリーのWeb人生でした。

最初にも言いましたがMac版の秀丸エディタはありません。

しかし、もうMacBook Proを買ってしまった以上、秀丸エディタに代わるテキストエディタを決めないといけません。

秀丸エディタに代わるテキストエディタの条件として、できれば日本語対応で、

grep変換・置換
文字・改行コード変換機能
タグの色分け表示
並べて表示
同時スクロール

などなどと欲しい機能はたくさんあります。

Macにもいくつかのテキストエディタがあるようですが、その中で上記に掲げた条件に合致するテキストエディタはあるのかわかりませんが、次の二つのテキストエディタを秀丸エディタの代わりの候補にしてみました。

mi

こちらのテキストエディタは日本開発です。なので日本語対応はクリアです。

http://www.mimikaki.net/

CotEditor

CotEditorも開発は日本なので日本語対応です。こちらのテキストエディタはAppStoreからダウンロードできます。

https://coteditor.com/

どちらのテキストエディタも使ったことがないので選びようがないのですが、とりあえずCotEditorをMacBook Proにインストールしてみました。

CotEditorを選んだ理由は、AppStoreからダウンロードができるというだけの理由です。

なので使ってみた感じがうーん?だったらmiに代えてもいいかなと思っております。

CotEditorのインストール

それではCotEditorをインストールします。

AppStoreでCotEditorを検索します。

AppStoreの検索結果にCotEditorが表示されたら入手をクリックしてダウンロードします。

CotEditor

ダウンロードしたCotEditorを解凍してダウンロードフォルダ📂からアプリケーションフォルダ📂にコピーします。

CotEditor

アプリケーションフォルダ📂にコピーしたCotEditorのアイコンをダブルクリックしてCotEditorを起動します。

CotEditor

CotEditorを起動したらDockに追加します。

CotEditor

以上でCotEditorのインストールは終了です。


いかがでしたでしょうか、Macに秀丸エディタがないのは残念です、しかししょうがありませんね。CotEditorやmiが秀丸エディタに代わるテキストエディタとなってくれることを祈ります。

参考サイト

CotEditor -Text Editor for macOS
http://yuichikawa.hatenablog.com/entry/Mac-text-editor

  • カテゴリー:Mac