menu
menu

キーワード検索

 

2月更新・前月(1月)の人気記事トップ10 - 02/03/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 4 ↑) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 2 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 5 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  5. ( 8 ↑) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  6. ( 6 - ) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  7. (圏外↑) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  8. (圏外↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  9. ( 10 ↑) 【制作Tips】画面解像度一覧表
  10. ( 3 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

font【CSSリファレンス】

font【CSSリファレンス】

こんにちは(・∀・)

CSSプロパティのご紹介です。今回ご紹介するCSSプロパティはfontです。

概要

fontプロパティを使用してフォントに関する設定をまとめて指定します。値は半角スペースで区切って指定します。プロパティを指定する順番は決まっていますので「値」の項目をご参照ください。



.sample {
  font: bold 1em/1.5 "MS Pゴシック",sans-serif;
}
適用要素

すべての要素

指定できる値

font-styleプロパティで指定する値
font-variantプロパティで指定する値
font-weightプロパティで指定する値
font-sizeプロパティで指定する値
line-heightプロパティで指定する値(サイズの後にスラッシュ「 / 」を入れ続けて指定)
font-familyプロパティで指定する値(省略不可)

font-styleプロパティ、font-variantプロパティ、font-weightプロパティは、font-sizeプロパティより前に指定されていれば順不同です。line-heightを指定する場合、line-heightの値を指定する前にスラッシュ( / )で区切ります。


.sample {
  font: bold 1em/1.5 "MS Pゴシック",sans-serif;
}
初期値

個別プロパティの初期値

サンプル
HTML

<p class="demo">サンプルデモ</p>
CSS

.demo {
  font: bold 1em/1.5 "MS Pゴシック",sans-serif;
}
Result

サンプルデモ

  • CSS
このエントリーをはてなブックマークに追加