menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

Windows 7にApache2.4 VC11をインストールしよう!

  • Guide

Apache

*このコンテンツより新しい2013-02-11に投稿されたコンテンツがございます。
Windows 8.1にApache2.2 VC9をインストールしよう!

ApacheをApache Loungeからダウンロードしよう!

今回ダウンロードするファイルは32bit版のApache2.4 VC11です。Apache2.4 VC11はApache Loungeからダウンロードします。Apache Lounge:http://www.apachelounge.com/download/

Apacheダウンロード

ダウンロードページ内をクリックして進むとVC11 Binariesのページがあります。その中にあるhttpd-2.4.7-win32-VC11.zipをクリックしてダウンロードします。

Apacheダウンロード

ファイルを任意の場所に保存してください。


Apacheの設定とインストールをしよう!

ダウンロードして保存したファイルを解凍します。

解凍するとhttpd-2.4.7-win32-VC11というフォルダができます。

Apacheインストール

フォルダを開くとApache24というフォルダが入っているのでそれをC直下にコピーします。

Apacheインストール

続いてApacheの設定をします。

C:\Apache24\confにあるhttpd.confファイルを編集します。

httpd.confファイルを編集する前にオリジナルの状態のバックアップをとっておきましょう。

C: → Apache24 → confフォルダの中にあるhttpd.confファイルを開いてください。

PHP用に176行目あたりに次の1行を追加してください。

PHPを使う場合は追加してください。

PHPがインストールされていない状態でこの1行を追加するとApacheインストール時にエラーになりますので、PHPをインストールしてから追加します。なのでPHPがインストールされていない場合はここは飛ばします。

LoadModule php5_module "C:/PHP/php5apache2_4.dll"

217行目あたりの次の1行のコメントを削除して(行先頭にある#を外す)修正してください。


#ServerName www.example.com:80
      ↓
ServerName localhost:80

241行目あたりにあるDocumentRootを変更してください。

DocumentRootがデフォルトの"C:/Apache24/htdocs"のままでもよければ、ここは変更しなくてもいいです。ここではDocumentRootをD:に設定します。


DocumentRoot "D:/home/web"

変更した場合は242行目あたりにあるDirectoryパスも変更します。


<Directory "D:/home/web">

CGI用に場合255行目あたりの次の1行を修正してください。

CGIを使う場合は変更してください。


Options Indexes FollowSymLinks
      ↓
Options Indexes FollowSymLinks ExecCGI

SSI用に256行目あたりに次の1行を追加してください。

SSIを使う場合は追加してください。

サーバでSSIを許可するにはhttpd.confファイルまたは.htaccessファイルに次のディレクティブを指定する必要があります。


Options +Includes

275行目あたりにあるDirectoryIndexを次のように変更してください。

ここは必要に応じて追加してください。


<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.htm index.shtml index.shtm index.php index.cgi index.pl
</IfModule>

PHPとCGI用に404行目あたりに次の4行を追加してください。

PHPとCGIを使う場合は追加してください。


AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps
AddType application/x-httpd-cgi .cgi
AddType application/x-httpd-cgi .pl

CGI用に416行目あたりにある次の1行のコメントを削除して(行先頭にある#を外す)修正してください。

CGIを使う場合は変更してください。


#AddHandler cgi-script .cgi
      ↓
AddHandler cgi-script .cgi .pl

SSI用に427行目あたりの次の2行のコメントを削除してください(行先頭にある#を外す)

SSIを使う場合は変更してください。


#AddType text/html .shtml
#AddOutputFilter INCLUDES .shtml
      ↓
AddType text/html .shtml
AddOutputFilter INCLUDES .shtml

以上でhttpd.confファイルの編集は終了です。

次にApacheをPCにインストールします。
インストーラー版では無いのでコマンドプロンプトからインストールします。Windowsのスタートメニュー → すべてのプログラム → アクセサリの中からコマンドプロンプトを起動します。

Apacheインストール

コマンドプロンプトが立ち上がったら
C:\apache24\bin\httpd.exe -k installと入力してEnterと押してください。

Apacheインストール

次のエラーメッセージが出た場合…

Apacheインストール

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールする必要があります。その場合Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールしてからApacheをインストールしてください。

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

ダウンロードするファイル名
64bit版 VSU4\vcredist_x64.exe
32bit版 VSU4\vcredist_x86.exe

32bit版のApacheの場合は(x86)を64bit版のApacheの場合は(x64)をインストールしてください。両方インストールしても問題ありません。

次のメッセージが出たらアクセスを許可するをクリックしてください。同時にウィルスソフトから警告が出る場合がありますが、同じくインストールを許可して実行してください。

Apacheインストール

次のメッセージが出たらインストール終了です。

Apacheインストール

exitと入力してからEnterでコマンドプロンプトを終了させてインストールは終了です。

次にC:/Apache24/bin/の中にあるApacheMonitor.exeをクリックしてください。

Apacheインストール

実行をクリックして起動してください。

Apacheインストール

インジケーターの中でApache Serviceが起動するのでさらにモニターを起動さてください。

Apacheインストール

モニターが立ち上がったらStartをクリックしてください。

Apacheインストール

The Apache2.4 service is starting.
The Apache2.4 service has started.のメッセージがでたらOKをクリックしてモニターを閉じてください。

Apacheインストール

以上でApacheのインストールは終了です。


ApacheはPCを起動するたびに毎回自動で起動しますがApacheMonitorは起動しません。ApacheMonitorを自動でタスクトレイに常駐させたい場合はスタートアップフォルダにショートカットを作成してください。

スタートアップフォルダの場所はC:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startupにあります。

AppDataフォルダはデフォルトは隠しフォルダになっていますので、隠しフォルダを表示する設定に変更してください。

http://localhost/ にアクセスしてIt Works!と表示されたらOKです。

Apacheインストール

コマンドプロンプトからインストールする場合は
C:\apache24\bin\httpd.exe -k install
アンインストールする場合は
C:\apache24\bin\httpd.exe -k uninstall
です。

PHPをインストールする場合、VC11版をインストールしてください。
Windows7 64bitにPHP5.5 32bit VC11をインストールしよう!

  • カテゴリー:Guide