menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

【MAMP】ポート番号を元に戻す

  • Guide

MAMP

こんにちは(・∀・)

WindowsからMacに移行してから使用している、仮想サーバを構築するアプリケーションのMAMPですが、一つ気になるところがあります。

ポート番号

Macには予めApacheとPHPがインストールされています。そのためデフォルトではポート番号の80番はそちらに割り振られています。

MacにインストールされているApacheとPHPは使用せず、MAMPを使用したくインストールしましたので、80番のポート番号はMAMPの方で使用するよう設定変更をしました。

しかし、使っていくうちに気づいたのですが、MAMPは起動・終了の度にパスワードの入力を求めてきます。

MAMPのポート番号を元に戻す

ところが、MAMPのポート番号を変更せずにデフォルト設定の8888番のままにしておけば起動・終了の度にパスワードの入力は求めて来ないらしいのです。

このパスワードの入力、だんだんと面倒になってきました。MAMPのデフォルトのポート番号8888番だと不都合なことはあるのかといえば特にありません。なのでポート番号を元に戻そうというのが今回のストーリーとなります。


ポート番号の変更

MAMPを起動して「Preferences...」をクリックしてください。

MAMPのポート番号を元に戻す

Preferencesが立ち上がったら「Ports」タブを開いて「Set MAMP ports default」をクリックしてください。

MAMPのポート番号を元に戻す

Apacheのポート番号とMySQLのポート番号が変更されました。

MAMPのポート番号を元に戻す

バーチャルホストの設定をしていなければ設定変更は以上です。「httpd.conf」ファイルは自動で書き換えられています。

ブラウザを立ち上げて「http://localhost:8888/」と入力してページを開いてみてください。正しく示されたらポート番号の設定変更は終了です。


バーチャルホストの設定をしている場合

バーチャルホストの設定をしている場合はもう一つやることがあります。

Finder → アプリケーション → MAMP → conf → apache → extraにある「httpd-vhosts.conf」を開いてください。

19行目辺りにある行を次のように変更してください。


NameVirtualHost *:80
      ↓
NameVirtualHost *:8888

バーチャルホストの設定分だけ変更してください。


<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "/Volumes/Lexar/www"
    ServerName localhost
</VirtualHost>
      ↓
<VirtualHost *:8888>
    DocumentRoot "/Volumes/Lexar/www"
    ServerName localhost
</VirtualHost>
<VirtualHost *:8888>
    DocumentRoot "/Volumes/Lexar/www/hoge"
    ServerName hoge.localhost
</VirtualHost>

ブラウザを立ち上げて「http://localhost:8888/」、「http://hoge.localhost:8888/」と入力してそれぞれページを開いてみてください。どちらも正しく示されたらポート番号の設定変更は終了です。

いかがでしたでしょうか、これでMAMPを起動・終了する度にパスワードの入力は求めてこなくなります。MAMPのポート番号をどうしても80番にしないとダメという場合以外はMAMPデフォルトのポート番号でもいいのではないでしょうか。元に戻さなければならない場合でもまたこの通りに戻せばいいので簡単です。


関連リンク

MacにMAMPをインストール
MAMPでバーチャルホスト
ターミナルで編集できない(E325: ATTENTION)

  • カテゴリー:Guide