menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

【MAMP】Mac起動時にMAMPも同時に起動

  • Guide

MAMP

こんにちは(・∀・)

今日はMacの起動時にMAMPも自動で起動するようにする設定方法についてご紹介します。

MAMPの起動

MAMPのデフォルト設定ではMacの起動時にMAMPを自動で起動するようには設定されておりません。

ローカルサーバを使用する作業があまりなく時々ローカルサーバを立ち上げて使用する位の場合は使用する度にMAMPを起動させる方が良いのですが、毎日続けてローカルサーバを使用するようなWeb制作者であれば毎回毎回MAMPを起動させるのもちょっと面倒に感じることもあると思います。

なので今日はMAMPをMacのログイン時に自動的に起動するように設定します。

MAMPを自動的に起動させる

MAMPを起動して「Preferences...」をクリック。

Preferencesが立ち上がったら「Start/Stop」タブの中にある「Start servers」にチェックを入れて、「Open WebStart page」のチェックを外してOKをクリック。

MAMPを自動的に起動させる

コンテンツの趣旨に逸れますが...
ここまでの設定をしておけばDockに追加した(DockにMAMPを追加している場合)MAMPのアイコンをクリックすればサーバはすぐに立ち上がるので、Macの起動時にMAMPを立ち上げるようにする設定はしなくても良いかもしれません。

話しが逸れました、続けますね。

次にメニューバーのAppleマーク → システム環境設定をクリック。

その中にあるユーザとグループをクリック。

MAMPを自動的に起動させる

ログイン項目をクリック。

MAMPを自動的に起動させる

プラス(+)ボタンをクリック。

MAMPを自動的に起動させる

今回はMacの起動時にMAMPを起動させますのでアプリケーションの中からMAMPを選択して追加をクリック。

MAMPを自動的に起動させる

ログイン項目にMAMPが追加されました。

MAMPを自動的に起動させる

再起動してMac起動時にMAMPが起動するか確認してください。同時に起動したら設定終了です。

元に戻したい場合、 ログイン項目のMAMPにチェックを入れてマイナス(-)ボタンをクリックすればログイン項目から削除されます。

MAMPを自動的に起動させる

いかがでしたでしょうか、設定するのも削除するのも簡単です。MAMPに限らず他のアプリケーションでもやり方は同じなので、他に試してみたいアプリケーションがあれば同じように設定してみてください。


関連リンク

MacにMAMPをインストール

  • カテゴリー:Guide