menu
menu

キーワード検索

 

9月更新・前月(8月)の人気記事トップ10 - 9/2/2019

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. (圏外↑) 【2019年度決定版】レスポンシブデザインのブレークポイントはこれで決まり❗️
  4. ( 3 ↓) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  5. ( 4 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 7 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  7. ( 5 ↓) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  8. ( 6 ↓) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  9. ( 8 ↓) 【制作Tips】画面解像度一覧表
  10. (圏外↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ

【制作Tips】iPhone画面解像度まとめimage:Apple

こんにちは(・∀・)

新型iPhoneの発売に伴い、iOS13をアップデートできるiPhone SE以降のiPhone端末の画面解像度をまとめてみました。一覧は【制作Tips】画面解像度一覧表でもご覧いただけます。

iPhone画面解像度一覧

ハイライトの数値が実際のレイアウトサイズです。

端末
画面サイズ
画面解像度
アスペクト比
iPod touch(第7世代)
iPhone SE
4″
デバイスピクセル 1,136 x 640
CSSピクセル 568 x 320
Retinaディスプレイ
16:9
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
4.7″
デバイスピクセル 1,334 x 750
CSSピクセル 667 x 375
Retinaディスプレイ
16:9
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
5.5″
デバイスピクセル 1,920 x 1,080
CSSピクセル 736 x 414
Retinaディスプレイ
16:9
iPhone X
iPhone XS
iPhone 11 Pro new!
5.8″
デバイスピクセル 2,436 x 1,125
CSSピクセル 812 x 375
Super Retina ディスプレイ
19:9
iPhone XR
iPhone 11 new!
6.1″
デバイスピクセル 1,792 x 828
CSSピクセル 896 x 414
Liquid Retina HD ディスプレイ
19:9
iPhone XS Max
iPhone 11 Pro Max new!
6.5″
デバイスピクセル 2,688 x 1,242
CSSピクセル 896 x 414
Super Retina ディスプレイ
19:9

 

レイアウトする際に意識しておきたいCSSの数値は、iPhone SEは横幅320px、iPhone 8、iPhone X、iPhone XS、iPhone 11 Proは横幅375px、iPhone 8 Plus、iPhone XR、iPhone 11、iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Maxは横幅414pxです。

画像等のサイズは、iPhone SEは横幅320px x 2倍、iPhone 8は横幅375px x 2倍、iPhone 8 Plusは横幅414px x 約2.6倍、iPhone X、iPhone XS、iPhone 11 Proは横幅375px x 3倍、iPhone XR、iPhone 11は横幅414px x 2倍、iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Maxは横幅414px x 3倍以上の大きさで作ってCSSピクセルの大きさに縮小表示させるとキレイに表示されますが、ファイルサイズが大きくなり過ぎるので1.3〜1.5倍位の大きさでも良いのではないかと思います。


関連ページ

【制作Tips】iPad画面解像度まとめ
【決定版】レスポンシブデザインのブレークポイントはこれで決まり❗️
【制作Tips】画面解像度一覧表

  • Apple iPhone Liquid Retina ディスプレイ Retina ディスプレイ Super Retina ディスプレイ 画面解像度
このエントリーをはてなブックマークに追加