menu
menu

キーワード検索

 

7月更新・前月(6月)の人気記事トップ10 - 7/1/2019

  1. ( 2 ↑) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 1 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 3 - ) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. (圏外↑) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  5. ( 9 ↑) 【WiMAX】HUAWEI W04 気づくとWi-Fiの接続が切れてる
  6. (圏外↑) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  7. ( 4 ↓) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  8. ( 3 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  9. ( 5 ↓) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  10. ( 6 ↓) 【制作Tips】画面解像度一覧表
このエントリーをはてなブックマークに追加

meta要素【HTMLリファレンス】

meta要素

こんにちは(・∀・)

HTMLの要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はmetaです。

概要

meta要素はページの情報(使用する言語や文字コード・概要・キーワード等)を示す要素です(終了タグがない空要素です)。head要素の中に記述します。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

メタデータ・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

head要素内

要素の内容

空要素

属性名 解説
charset utf-8
euc-jp
shift-jis
charset属性にHTML文書で使用する文字コードを指定。
*文字コードをここで指定したらhttp-equiv="content-type"で文字コードの指定はできません。
http-equiv content-type ファイルタイプや文字コードを指定します。HTML文書の場合はcontent="text/html"と指定します。文字コードを指定するとcharset属性の代わりになります。
content-language コンテンツの主要言語を指定します。
日本語はcontent="ja"、英語はcontent="en"等。
default-style デフォルトスタイルを指定します。content="default.css"のように記述して、初期値のスタイルシートを指定します。この指定があればlink要素で複数のスタイルシートが指定されていても他より優先されます。
refresh ページのリロードやジャンプ。秒数やURLを指定します。
name author 作者情報を記述。
copyright コピーライトを記述。
keyword ページのキーワードを記述。
description ページの概要を記述。
robots 検索エンジンのロボットへの指示を記述。
generator 編集に使用したアプリケーションを記述。
application-name ページがウェブアプリケーションの場合記述。
content - name属性やhttp-equiv属性で定義された内容をcontent属性で指定します。
charset

<meta charset=utf-8">
<meta charset=euc-jp">
<meta charset=shift_jis">
http-equiv

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="multipart/alternative; charset=iso-2022-jp">
<meta http-equiv="content-type" content="application/xhtml+xml; charset=utf-8">
<meta http-equiv="refresh" content="5">
<meta http-equiv="refresh" content="5;url=http://example.com/">
name

<meta name="keywords" content="キーワードはカンマ(,)で区切って複数指定することができます">
<meta name="description" content="ページの概要を記述します">
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive">

関連リンク

HTMLリファレンス

  • HTML
このエントリーをはてなブックマークに追加