menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

form要素【HTMLリファレンス】

  • HTML

form要素

こんにちは(・∀・)

HTMLの要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はformです。

概要

form要素は入力フォームを表示する要素です。form要素の中にinput要素等を使用して入力フィールドやボタンを作成します。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

フロー・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

フロー・コンテンツが配置できる場所 *form要素の入れ子は不可。

要素の内容

フロー・コンテンツ *form要素の入れ子は不可

属性名 解説
action フォームの送信先を指定します。
action="URL"
method データが送信される際のHTTPメソッドを指定します。「get」「post」「put」「delete」が指定できます。
method="get"
novalidate いずれかの書式を指定すると内容の確認を行わないでデータを送信します。
novalidate
novalidate="novalidate"
novalidate=""
autocomplete オートコンプリート機能(入力内容を予想して表示する機能)の有効・無効を指定します。指定できるのは「on」(初期値)「off」のいずれかになります。input要素・textarea要素で個別に指定することもできます。
autocomplete="on"
name フォームの名前を指定します。
name="名前"
target 送信結果を表示させるウィンドウを指定します。「_blank」「_top」「_self」「_parent」のいずれかのターゲット先を指定します。
target="_blank"
target="_top"
target="_self"
target="_parent"
accept-charset データを送信する際の文字コードを指定します。
accept-charset="utf-8"
enctype データが送信される際のMIMEタイプを指定します。
「application/x-www-form-urlencoded」(初期値)
「multipart/form-data」
「text/plain」
のいずれかを指定できます。
enctype="application/x-www-form-urlencoded"
サンプル
HTML

<form method="post" action="example.php" enctype="multipart/form-data">
<p>お名前</p>
<p><input type="text"></p>
<p>メッセージ</p>
<p><textarea></textarea></p>
<p><input type="submit" value="送信"></p>
</form>
Result

お名前

メッセージ


*サンプルのためボタンをクリックしてもデータは送信されません。


関連リンク

HTMLリファレンス

  • カテゴリー:HTML