menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

command【HTML5リファレンス】

  • HTML

command

こんにちは(・∀・)

HTML5で新しく追加された要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はcommandです。

概要

command要素は操作メニューの命令を指定するための要素です。command要素はmenu要素内に配置しないと機能しません。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

メタデータ・コンテンツ、フレージング・コンテンツ、フロー・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

メタデータ・コンテンツ、フレージング・コンテンツが配置できる場所

要素の内容

空要素

属性名 解説
type 命令の種類を指定します。指定できる値は「command」「checkbox」「radio」の3種類です。初期値は「command」です。
type="command" 初期値
type="checkbox"
type="radio"
label 表示される命令の名前を指定します。この属性は必須です。
label="項目名"
icon コマンドを表すアイコン画像を指定します。
icon="アイコン画像URL"
checked type属性の値が「checkbox」「radio」の場合は選択されている状態になります。
checked
checked="checked"
checked=""
disabled いずれかの書式を指定すると使用できなくなります。
disabled
disabled="disabled"
disabled=""
radiogroup type属性の値が「radio」の場合、連動して動作するグループの名前を指定します。同じグループ内では一つの命令しか選択できなくなります。
radiogroup="グループの名前"
サンプル
HTML

<menu type="toolbar">
<command type="radio" label="left" onclick="setAlign('left');" checked>
<command type="radio" label="right" onclick="setAlign('right');">
<command type="command" label="POST" onclick="save('');">
</menu>
Result
サンプルのためボタンをクリックしてもデータは送信されません。この要素がまだサポートされていないブラウザでは正しく表示されません。
  • カテゴリー:HTML