menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

こんにちは(・∀・)

2年と5ヶ月使ったiPhone 6君気づいたら液晶の画面が浮いてきて隙間ができていたー‼️

その3です。

今回の投稿もドコモユーザー向けの内容となっております。よろしければ前々回投稿の【iPhone・iPad】iPhoneの画面が浮いてきたからご覧ください。

リフレッシュ品のiPhoneが届いた

前回の投稿でご紹介しましたケータイ補償サービス for iPhone & iPadですが、交換手続きした翌日にはもう交換品がゆうパックで届きました。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

何だかよく見るとガムテープの所に何か書いてあります。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

開封したらもうキャンセルはできないようです。

 

はい、わかりました。

では開封します。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

本体はさらにこの中に入っているようです。

では開けてみます。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

こんにちはー

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

入っていた物一式です。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

こんな感じのビニール袋に入ってきました。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

裏側はこんな感じ。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

取り出してみました。新品で買った時のようにフィルムに包まっています。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

とりあえず、100均で買ったiPhone 6用の保護フィルムと今まで使っていた同じく100均で買ったケースを付けてみました。

良い感じです。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

しかし、分かりづらいかもしれませんが、良く見てみるとこのように軽く傷がついておりました。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

えー、外側のカバーは新品に交換してあるんじゃないの❓❗️

 

ドコモのリフレッシュ品とは、

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

お客様より回収した電話機に故障修理・外側カバーの交換・品質の確認を行ったうえで、新品同様の状態に初期化した電話機です。

ということらしいです。

 

今この引用文を読んで気づきましたが、どこにも外側のカバーが新品とは書いてありませんね。

外側のカバーを交換と書いてあったので、勝手に外側のカバーは新品だとばかり思い込んでおりました。

しかし、たとえ新品ではなくとも外側カバーの交換・品質の確認の品質の確認でこれはOKとなったのでしょうか。

今までもいくつかのApple製品を購入したことはありましたが、写真右側の丸で囲った位の傷がついていることはありましたが、左側の丸で囲ったような傷に出会ったことはありませんでした。

【iPhone・iPad】リフレッシュ品のiPhoneが届いた

¥8,100も払ってるんだからもう少しちゃんとした物を送って欲しいものです。

面倒なのでこのまま使いますが、ちょっと残念ポイントでした。


後は交換端末をアクティベーションして旧端末を初期化します。

今回はiCloudに旧端末のデータをバックアップして、交換端末でバックアップデータを取り込みます。

この移行作業は簡単にできますが、iOSのアップデートで時間がかかりました。

移行作業の流れは、

旧端末のデータをiCloudでバックアップ
      ⬇︎
SIMカードを入れ替え
      ⬇︎
交換端末のアクティベーション
      ⬇︎
流れでiOSのアップデート
      ⬇︎
アップデート後、iCloudからデータを取り込んで設定
      ⬇︎
旧端末のiPhoneを探すを解除
      ⬇︎
旧端末の初期化

が一連の流れとなります。

旧端末のiPhoneを探す解除初期化は忘れずに実行してください。

こちらのページにiPhone初期化の手順がありますので、参考にしてみてください。
【iPhone・iPad】初期化する方法

あとは、
ドコモのメールを使っていてiPhoneのメールアプリで使用する場合、ドコモからプロファイルをダウンロードしてインストールする必要があります。
iPhone・iPadでドコモメールを使う

交換端末で上記ページにアクセスして、設定手順3番のiPhoneの初期化のタブを開いてiPhone初期設定ボタンをクリックしてインストールしていきます。

その場合、Wi-Fiはオフにしてドコモ回線で繋がないとエラーが出てインストールができませんのでご注意ください。

 

以上でドコモのケータイ補償サービス for iPhone & iPadを使ったiPhoneの交換手続きは終了です。

最後に同封してある返送用封筒に初期化したiPhoneを入れてドコモに送り返すことを忘れずに❗️これを期日までに実行しないと違約金として80,000円請求されるそうです。


参考サイト

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

関連リンク

【iPhone・iPad】ケータイ補償サービスをMy docomoで申し込む
【iPhone・iPad】iPhoneの画面が浮いてきた