menu
menu

キーワード検索

 

前月(9月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 3 ↑) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 2 ↓) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 9 ↑) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 7 ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  6. ( 5 ↓) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  7. ( 4 ↓) 【CSS】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  8. (10 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  9. ( 9 - ) 【CSS】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  10. ( - ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

【iPhone・iPad】WindowsにあるiTunesの音楽ファイルをMacに移動する方法

iTunes

こんにちは(・∀・)

WindowsからMacに移行したためiTunesに入っている音楽ファイルもWindowsからMacへ移動しなくてはなりません。

そこで本日はWindowsからMacへ音楽ファイルを移動する方法についてご紹介していきたいと思います。

iTunesの音楽ファイルをWindowsからMacに移動

初めiPhoneとMacをライトニングで繋いで音楽ファイルをiPhoneからコピーできるものだと思っていました。

しかし、どうやらできないようです。

なのでWindosのiTunesフォルダの中にあるMusicフォルダをコピーしてきてMacに保存するという作業を行います。

WindowsのiTunesにあるMusicフォルダをコピー

WindowsのiTunes内の音楽ファイルが入っているMusicフォルダを丸ごとUSBメモリやSDカードなどの外部メディアに保存します。

C:ユーザー/hogehoge/マイ ミュージック/iTunes/iTunes Media/Music

MacのiTunesにMusicフォルダを保存

WindowsでコピーしたMusicフォルダを丸ごとMacのiTunesフォルダの中に保存します。

場所は、
ユーザ/hogehoge/ミュージック/iTunes/iTunes Media
です。

こんな感じ、
ユーザ/hogehoge/ミュージック/iTunes/iTunes Media/Music
です。

ライブラリを整理

保存が終わったらMacのiTunesを立ち上げてください。

メニューバーのファイル → ライブラリ → ライブラリを整理をクリックしてください。

"iTunes Media"フォルダ内のファイルを整理し直すにチェックを入れてOKボタンをクリックしてください。

iTunes

これをしておくとiTunes Mediaフォルダ内のファイルをファイルの種類ごとに整理して保存してくれるようになります。

これは後からでもできますが、次にやるライブラリに追加の作業をもう一度することになりますので初めにやっておいた方が時間の節約になると思います。

iTunesのライブラリに追加

メニューバーのファイル → ライブラリに追加をクリックしてください。

保存したMusicフォルダを選択して開くをクリックしてください。

iTunes

ライブラリへの追加が始まります。音楽ファイルの量にもよりますが結構時間がかかりますのでしばらくお待ちください。

iTunes

終了すると保存した音楽ファイルがライブラリに追加されます。

iTunes

Windows内のiTunesに入っている音楽ファイルのMacへの引越しは以上で終了です。

これでMacで音楽が聴けるようになりました。


関連リンク

iPhone・iPad Tips
Mac Tips

  • iTunes
このエントリーをはてなブックマークに追加