menu
menu

キーワード検索

 

前月(5月)の人気記事トップ10 - 6/3/2019

  1. ( 3 ↑) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 1 ↓) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 2 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 8 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  6. (圏外↑) 【制作Tips】画面解像度一覧表
  7. ( 10 ↑) 【制作Tips】iPad画面解像度まとめ
  8. (圏外↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  9. ( 9 - ) 【WiMAX】HUAWEI W04 気づくとWi-Fiの接続が切れてる
  10. ( 6 ↓) 【決定版】フォントの設定はこれで決まり❗️
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Facebook】Facebook Like BoxはPage Pluginに変更になりました

【Facebook】Facebook Like BoxはPage Pluginに変更になりました

こんにちは(・∀・)

今回はFacebook Like BoxがPage Pluginに変更になり設定方法が変更になったので新しい設定方法についての更新記事です。

Facebook Page Plugin

Like Boxから代わって新しくなったPage Plugin。

それではPage Pluginの設定をしていきます。Facebook DevelopersのPage Pluginのページを開いてください。

Facebook Page URL

Facebookで持っているページのURL(ID)を入力してください。

Width

横幅を指定しますMin180px~Max500pxです。

Height

高さを指定しますMin70pxです。空欄でもOKです。

Adapt to plugin container width

チェックを入れると親要素の幅にあわせて可変してください。

Show Friend's Faces

チェックを入れるといいねした人のアイコンが表示されます。表示したくない場合はチェックを外してください。

Use Small Header

ヘッダー画像をフルに表示したい場合はチェックを入れます。高さを抑えたい場合はチェックを外してください。

Hide Cover Photo

ヘッダー画像を表示したい場合はチェックを入れます。表示したくない場合はチェックを外してください。

Show Page Posts

投稿を表示したい場合はチェックを入れます。表示したくない場合はチェックを外してください。

Get Codeをクリック

ポップアップ画面が表示されたらアプリIDをボタンを表示するサイトのIDに変更してください。

言語を設定します。日本語ならそのままJapaneseでOK。

1. 1のコードを開始<body>タグの直後に貼り付けてください。

すでに他のFacebook Pluginなどで1のコードを使用している場合ここでは必要ありません。

2. 2のコードをボタンを表示させたい場所に貼り付けてください。

以上でFacebook Page Pluginの設定は終了です。

Like BoxからPage Pluginに変更になって「いいね」してくれてる方たちのアイコンの並ぶ量が減って少し寂しくなりましたね...


関連リンク

【Facebook】Facebookいいねボタン
【Facebook】Facebook Comments Plugin

  • Facebook Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加