menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

【フォーム】入力したら有効になるボタン

  • Labs

【フォーム】入力したら有効になるボタン

こんにちは(・∀・)

今回はinput要素やtextarea要素に文字が入力されたら有効になるボタンのサンプルをご紹介します。

前回ご紹介しました、ラジオボタンやチェックボックスがチェックされたら表示されるリンクボタンのサンプルと内容はほぼ一緒です。

Contents

  1. input要素のサンプル
  2. textarea要素のサンプル
1. input要素のサンプル

input要素に文字を入力すると「送信」のボタンが有効になります。

HTML

Google Hosted LibrariesからjQuery 1.x snippetを<head>内に読み込みます。


<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.4/jquery.min.js"></script>

<p>
<input type="text" id="input1" autocomplete="off">
<input type="submit" id="submit1" value="送信">
</p>
JavaScript

$(function(){
if ($("#input1").val().length == 0) {
$("#submit1").prop("disabled", true);
}
$("#input1").on("keydown keyup keypress change", function() {
if ($(this).val().length < 2) {
$("#submit1").prop("disabled", true);
} else {
$("#submit1").prop("disabled", false);
}
});
});
Result

サンプルデモはこちら

input要素に文字を2文字以上入力しないと「Submit」のボタンリンクが有効になりません。数値を変更したい場合はJavaScript内の「.length < 2)」の数値を変更してください。

2. textarea要素のサンプル

textarea要素に文字を入力すると「送信」のボタンが有効になります。

HTML

Google Hosted LibrariesからjQuery 1.x snippetを<head>内に読み込みます。


<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.4/jquery.min.js"></script>

<p>
<textarea name="text2" id="text2" autocomplete="off"></textarea>
<input type="submit" id="submit2" value="送信">
</p>
JavaScript

$(function(){
if ($("#text2").val().length == 0) {
$("#submit2").prop("disabled", true);
}
$("#text2").on("keydown keyup keypress change", function() {
if ($(this).val().length < 5) {
$("#submit2").prop("disabled", true);
} else {
$("#submit2").prop("disabled", false);
}
});
});
Result

サンプルデモはこちら

textarea要素に文字を5文字以上入力しないと「Submit」のボタンリンクが有効になりません。数値を変更したい場合はJavaScript内の「.length < 5)」の数値を変更してください。


いかがでしたでしょうか、ボタン系と同じくこちらも導入はとても簡単です。よろしければご活用ください。

関連リンク

チェックしたら有効になるリンク
input要素【HTMLリファレンス】
textarea要素【HTMLリファレンス】

  • カテゴリー:Labs