menu
menu

キーワード検索

 

3月更新・前月(2月)の人気記事トップ10 - 03/02/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 2 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 3 - ) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 8 ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  5. ( 6 ↑) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  6. ( 5 ↓) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  7. ( 4 ↓) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  8. ( 7 ↓) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  9. ( 10 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  10. ( 9 ↓) 【制作Tips】画面解像度一覧表
このエントリーをはてなブックマークに追加

【制作Tips】https・wwwありに統一する方法

【制作Tips】https・wwwありに統一する方法

こんにちは(・∀・)

httpsでwwwありにリダイレクトする方法をご紹介します。

https・wwwありに統一

httpとhttps、wwwありとwwwなしのリダイレクトがうまく動作してない!

ということに気づき、急遽修正しました。

ググってみると、httpsでwwwありにリダイレクトする方法は色々なブログで紹介されてましたが、その中でもこちらのブログ、
.htaccessでhttps化かつwwwありに統一するクールな方法
のやり方が一番簡単でわかりやすかったのでこちらでも採用させていただき、併せてその方法をご紹介させていただきます。

そのコードがこちら。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
RewriteCond %{HTTP_HOST} !^www\. [NC]
RewriteRule .* https://www.%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
</IfModule>

このコードを.htaccessにコピペしてそのままサーバーへアップロードして完了です。

.htaccessの編集のやり方はこちらの
【FileZilla】.htaccessの編集方法
に詳しく解説してますのでよろしければ参考にしてください。

https・wwwありの設定がこれだけでできてしまいました。

簡単ですね。

動作確認はさくらのレンタルサーバーで行いました。

ちなみに、さくらのレンタルサーバーでWordPressを使ってる場合、「さくらのレンタルサーバ上のWordPressで、常時SSL化を簡単に行えるプラグイン」を使ってる可能性があります。

もし使っていたらプラグインは停止しておきましょう。

【制作Tips】https・wwwありに統一する方法

↓停止する。

【制作Tips】https・wwwありに統一する方法

なお、

動作確認の際はキャッシュを削除しないと正しい表示ができない場合があるのでファイルを上げ直した時はキャッシュを必ず削除してください。

https・wwwなしに統一する方法は次回はご紹介します。


関連リンク

【FileZilla】.htaccessの編集方法

参考サイト

.htaccessでhttps化かつwwwありに統一するクールな方法

  • .htaccess Apache https mod-rewrite redirect www
このエントリーをはてなブックマークに追加