menu
menu

キーワード検索

 

10月更新・前月(9月)の人気記事トップ10 - 10/01/2019

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 4 ↑) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. (圏外↑) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  5. ( 6 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  6. ( 5 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  7. ( 8 ↑) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  8. ( 9 ↑) 【制作Tips】画面解像度一覧表
  9. ( 7 ↓) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  10. ( 10 - ) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】ユーザーエージェントで振り分けるWordPressテーマ

【WordPress】ユーザーエージェントで振り分けるWordPressテーマ

こんにちは(・∀・)

前回ご紹介致しましたレスポンシブなWordPressテーマに続きまして、ユーザーエージェントで振り分ける2カラムレイアウトと3カラムレイアウトのWordPressテーマをご紹介します。こちらもシンプルに作りましたので簡単にデザイン変更もできるかと思います、よろしければご活用ください。

WordPressテーマ

ファイル構成は、
base.js ...JavaScriptをまとめて記述してあります。
footer.php ...フッター部分です。
function.php ...ウィジェット等に関して記述してあります。
header.php ...ヘッダー部分です。
index.php ...トップページやカテゴリーページ等複数のコンテンツを表示させるためのHTMLです。
page.php ...固定ページ用のHTMLです。
screenshot.png ...テーマのイメージ画像です。特に必要ありませんの削除可です。
sidebar.php ...aside部分を記述してあります。
single.php ...個別コンテンツページ用のHTMLです。
style.css ...CSSファイルです。
style-pc.css ...PCサイト用のCSSファイルです。
style-sp.css ...スマホサイト用のCSSファイルです。
style.js ...JavaScriptファイルです。
stylebtn.js ...ボタン部分のJavaScriptファイルです。
の13ファイルです。

header.phpとfooter.php、sidebar.phpが共通ファイルです。index.phpが複数のコンテンツを表示させるためのHTMLファイルです。single.phpが個別ページ用のHTMLファイルです。page.phpが固定ページ用のHTMLファイルです。各ソースはサンプルをダウンロードしてご確認ください。

ご利用方法

ダウンロードして解凍したlayout-wp2uまたはlayout-wp3uフォルダーをwp → wp-content → themesの中にコピーしてください。フォルダー名はご自由に変更することも可能です。

全体のタイトルとトップページのキャッチコピーはWordPressの設定画面から変更することができます。

インストールは以上です。

Result

2カラムサンプルデモはこちら *サンプルは画像イメージです。
スマホレイアウトのサンプルデモはこちら *サンプルは画像イメージです。
2カラムサンプルのダウンロードはこちら
3カラムサンプルデモはこちら *サンプルは画像イメージです。
スマホレイアウトのサンプルデモはこちら *サンプルは画像イメージです。
3カラムサンプルのダウンロードはこちら

ウィジェット等に関してはfunctions.phpで設定してあります。必要に応じて変更してください。

ブレークポイントは768px以下がスマホサイト、769px以上でPCサイトです。

関連リンク

【WordPress】レスポンシブで振り分けるWordPressテーマ

  • WordPress ユーザーエージェント
このエントリーをはてなブックマークに追加