menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

Twitterボタンの設置

  • Labs

Twitter

こんにちは(・∀・)

今回も前回、前々回に続きソーシャルブックマークボタンの設置についての更新記事です。今回はTwitterボタンです。

Twitterボタン

Twitterボタンの設定ページを開いて以下設定していきます。

ボタンを選択

ここでは「リンクを共有する」を選択します。

ボタンを選択するとボタンのオプションとコードのプレビューが表示されます。

ボタンのオプション
URLを共有

「ページのURLを使う」を選択します。

ツイート本文

「ページのタイトルを使う」を選択します。

数を表示

ツイート数を表示する場合はチェックを入れます。

ユーザー

username

推奨

username

ハッシュタグ

hashtag

ボタン(大)

大きいボタンにしたい場合はチェックを入れます。

Twitterによるカスタマイズのオプトアウト

必要であればチェックを入れます。

表示設定

日本語を選択します。

上記設定すると自動的にコードが横に表示されます。表示されたコードをコピーしてご自分のサイトの表示したい部分に貼り付けます。

新たなTwitterボタンの設定ページではボタンの横タイプと縦タイプ(ボックスタイプ)の設定が無くなってしまいました。しかしオプションで指定すれば今まで通り縦タイプ(ボックスタイプ)のボタン表示の設定もできるようになります。

その方法は、aタグにdata-count=”vertical”を追加するだけです。

data-count=”vertical


以上Twitterボタンの設置は終了です。

関連リンク

pocketボタン
Facebookいいねボタン
はてなブックマークボタン
google+1ボタン

まとめて解説
ソーシャルブックマークボタン

  • カテゴリー:Labs