menu
menu

キーワード検索

 

前月(9月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 3 ↑) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 2 ↓) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 9 ↑) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 7 ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  6. ( 5 ↓) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  7. ( 4 ↓) 【CSS】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  8. (10 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  9. ( 9 - ) 【CSS】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  10. ( - ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

こんにちは(・∀・)

今日はMAMPのアップデート方法をご紹介します。

最近インストールしたばかりなのにもうアップデートです( ̄ー ̄)

MAMPアップデート

MAMPを起動すると自動でブラウザが立ち上がり表示される「ようこそ!」の画面。

そこにあるMAMPアップデート「4.0.6 → アップデート(バージョン 4.1.1)が利用できます!」の表示。アップデートはそこで確認します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1


MAMPを終了させる

サーバが起動している場合、サーバを終了させてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPも終了させてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPのダウンロード

「ようこそ!」画面からMAMPをダウンロードします。「アップデート(バージョン 4.x.x)が利用できます!」をクリック。MAMPのホームページからもダウンロードできます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMP & MAMP PRO Now available!のページにあるDownloadをクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMP & MAMP PRO 4.1.1 (Mac OS X)のDownloadをクリックしてダウンロードします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

古いバージョンのファイルのバックアップ

「http.conf」や「httpd-vhost.conf」ファイル等のバックアップは必要かなと思ってバックアップをとりましたが、必要ありませんでした。自動で古いバージョンのMAMPをそのままリネームして残してくれてました。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPのインストール

ダウンロードした「MAMP_MAMP_PRO_4.1.1.pkg」ファイルをダブルクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

インストールが始まりますので続けるをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

続けるをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

続けるをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

インストールを続けるならば同意するをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

カスタマイズをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

今回も無料版のMAMPだけインストールしたいので有料版のMAMP PROのチェックは外してインストールしないようにします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMP PROのチェックを外したらインストールをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

パスワードを入力してソフトウェアをインストールをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

インストールしています。しばらくお待ちください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

閉じるをクリックしてインストールを終了します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

インストーラはもう必要ありませんのでゴミ箱に入れるをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPの起動

MAMPを起動します。DockにMAMPのアイコンがあればそのままクリック。DockにアイコンがなければFinderを開いて、アプリケーションフォルダにあるMAMPフォルダを開きます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPフォルダにあるMAMP.appをクリックしてMAMPを起動してください(拡張子を表示する設定にしていない場合はMAMPをクリックです)。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPが起動したら、メニューバー → MAMP → About MAMPをクリック。

MAMPのバージョンが変わっていればアップデートは成功です。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

MAMPの設定

続いてMAMPを設定し直します。Preferencesをクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

ポート番号の変更

ポート番号を変更している場合、アップデートでポート番号は元に戻っています。変更する場合は、Portsタブを開いてSet Web & MySQL Ports to 80 & 3306をクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

するとApacheのポート8888番が80番に変わり、MySQLのポート8889番が3306番に変わりました。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

PHPバージョンの変更

PHPタブを開いてPHPのバージョンを設定します。ご利用になりたいPHPのバージョンを選んでください。

PHPのバージョンが7以上になっています。5系を使いたい場合はどうするのでしょうか。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

ドキュメントルートの変更

ドキュメントルートを変更している場合もアップデートによってデフォルトの「/アプリケーション/MAMP/htdocs」にパスは戻っています。必要があれば変更してください。OKをクリックして設定を終了します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

httpd.conf・httpd-vhosts.confの再設定

バーチャルホストの設定をしている場合「httpd.conf」と「httpd-vhosts.conf」を設定し直します。バックアップファイルを元に必要に応じて変更してください。

MAMPの起動

サーバを起動をクリックしてサーバを起動します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

最初に起動した時だけ聞いてきます。許可をクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

これはMAMPを起動する度に聞いてきます。パスワードを入力してOKをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

サーバが起動してブラウザに次の画面が表示されたらアップデートは終了です。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1

ブラウザでこれまでと同じようにページが表示されるか確認してください。通常設定の場合もバーチャルホストの設定をしている場合も、ドキュメントルートを変更している場合も、それぞれフォルダに置いてあるファイルが正しく表示されたらアップデートは成功です。


以上でMAMPのアップデートは終了です。やはりApacheやPHPなど単体でインストールしている時とは大違いにアップデートも簡単ですぐに終了させることができました。

関連リンク

【MAMP】MAMPでバーチャルホスト
【MAMP】MacにMAMPをインストール

  • Mac MAMP アップデート
このエントリーをはてなブックマークに追加