menu
menu

キーワード検索

 

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

こんにちは(・∀・)

Macの修飾キーの割り当てを変更する方法をご紹介します。

MacのCaps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

Macの「Caps Lock(⇪)」、「Control(⌃)」、「Option(⌥)」、「Command(⌘)」、「ファンクション(fn)」の修飾キーは、Macのシステム環境設定のキーボードからキーの割り当てを変更することが出来ます。

例えば「Caps Lockキー」の位置に「Commandキー」、「Commandキー」の位置に「Caps Lockキー」を配置する等です。

それでは変更してみましょう。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

システム環境設定 → キーボードを開きます。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

キーボードタブ内にある「修飾キー...」をクリック。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

すると「Caps Lock(⇪)」、「Control(⌃)」、「Option(⌥)」、「Command(⌘)」、「ファンクション(fn)」の修飾キーのポップアップメニューが表示されます。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

変更したいキーのポップアップメニューを開いて変更したいキーを選択します。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

ここでは「Caps Lockキー」の位置に「Commandキー」、「Commandキー」の位置に「Caps Lockキー」を配置するように変更しました。「OK」をクリックして変更を確定させます。

【Mac】Caps LockやCommand等の修飾キー割り当てを変更する方法

Windowsの「controlキー」に該当するMacのキーは「commandキー」です。Windowsの「controlキー」はキーボードの一番左下にあるので、この変更によってWindowsのようにショートカットキーを押さえることが出来るようになります。

Windowsをメインで使用していてMacは時々しか使わないという方に、この変更は向いているのではないかと思います。


元の状態に戻すには「デフォルトに戻す」ボタンをクリックするだけで元の状態に戻すことが出来ます。

ちなみに、「Caps Lockキー」と「Commandキー」を入れ替えていても「Commandキー」を押して「Caps Lock」をONにすると元の「Caps Lockキー」にあるグリーンのライトは点灯します。

以上、キーの割り当てを変更する方法のご紹介でした。

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
  • Mac 修飾キー