menu
menu

キーワード検索

 

12月更新・前月(11月)の人気記事トップ10 - 12/02/2019

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 5 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  3. ( 2 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 3 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. (圏外↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  6. ( 4 ↓) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  7. (圏外↑) 【Google】Googleアカウントのメールアドレスを変更する方法
  8. (圏外↑) 【Mac】MacにGoogle Driveをインストール
  9. (圏外↑) 【Suica】iPhoneでSuicaをクレジットカード無しで使う方法
  10. ( 7 ↓) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Google】Google Adsenseがレスポンシブデザインに対応

【Google】Google Adsenseがレスポンシブデザインに対応

こんにちは(・∀・)

Google Adsenseがレスポンシブデザインに対応しました。

設定方法は簡単です。

次のリンク先、Googleポリシー通りAdsenseを設定すればレスポンシブデザイン対応なAdsense付きWebサイトが出来上がります。

https://support.google.com/adsense/answer/1354736?hl=en&topic=1271508&ctx=topic#sourceid=aso&subid=ww-en-et-asblog_2013-05-23&medium=link

Google Adsenseがレスポンシブデザインに対応

<script type="text/javascript">
     google_ad_client = "ca-publisher-id";/*AdsenseID*/
     width = document.documentElement.clientWidth;
     google_ad_slot = "1234567890";/*基本の広告IDを入力*/
     google_ad_width = 320;/*広告サイズ(幅)*/
     google_ad_height = 50;/*広告サイズ(高さ)*/
         if (width > 500) {/*ここから振り分けます。横幅500以上は以下のサイズの広告を表示します。*/
         google_ad_slot = "3456789012";
         google_ad_width = 468;
         google_ad_height = 60;
     }
     if (width > 800) {/*必要があれば再度振り分けます。ここでは横幅800以上は以下のサイズの広告を表示します。*/
         google_ad_slot = "2345678901";
         google_ad_width = 728;
        google_ad_height = 90;
     }
 </script>
 <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
 </script>

ただし、ページを読み込んだ後にブラウザのサイズを変更しても広告は自動では変更されません。読み込み時点での広告のサイズを表示します。

PC上ではほぼ問題ないと思いますが、モバイル端末でポートレート表示後にランドスケープにしても広告サイズは変更されません。とりあえずレスポンシブWebデザインにも対応しました、という事の様です。今後に期待です^^

  • Adsense Google
このエントリーをはてなブックマークに追加