menu
menu

キーワード検索

 

前月(8月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5 Tips】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 4-) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  5. ( 5-) 【実践でjQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 7↑) 【制作Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  7. ( 6↓) 【JavaScript Tips】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  8. ( -↑) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. ( 8↓) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本

button要素【HTMLリファレンス】

  • HTML

button要素

こんにちは(・∀・)

HTMLの要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はbuttonです。

概要

button要素はボタンを表示する要素です。input要素で作成するボタンと同様ですがボタンに画像等を表示させることができます。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

フレージング・コンテンツ、フロー・コンテンツ、インタラクティブ・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

フレージング・コンテンツが配置できる場所

要素の内容

フレージング・コンテンツ *インタラクティブ・コンテンツは入れられません

属性名 解説
type ボタンの種類を指定します。「submit(送信)」「reset(リセット)」「button(汎用)」「menu(メニュー表示)」のいずれかを指定できます。初期値は「submit(送信)」です。
type="ボタンの種類"
name ボタンの名前を指定します。データが送信される際はこの名前とvalue属性で指定した値が一緒に送信されます。
name="名前"
value ボタンの値を指定します。データが送信される際はこの値とname属性で指定した名前が一緒に送信されます。
value=""
autofocus いずれかの書式を指定すると自動でフォーカスします。
autofocus
autofocus="autofocus"
autofocus=""
menu メニューと関連づけます。
menu=""
form form要素のid属性を指定してform要素とbutton要素を関連づけます。button要素がform要素の内容に含まれているかどうかに関係なくbutton要素を機能させることができます。
form="form要素のID"
formaction フォームの送信先を指定します。
*この指定はform要素のaction属性の値より優先されます。任意属性(form要素で設した内容を上書き(type="submit"でのみ使用可)
formaction="URL"
formmethod データが送信される際のHTTPメソッドを指定します。「get」「post」「put」「delete」が指定できます。
*この指定はform要素のmethod属性の値より優先されます。任意属性(form要素で設した内容を上書き(type="submit"でのみ使用可)
formmethod="HTTPメソッド"
formnovalidate いずれかの書式を指定すると内容の確認を行わないでデータを送信します。
*この指定はform要素のnovalidate属性の値より優先されます。任意属性(form要素で設した内容を上書き(type="submit"でのみ使用可)
formnovalidate
formnovalidate="formnovalidate"
formnovalidate=""
formtarget 送信結果を表示させるウィンドウを指定します。「_blank」「_top」「_self」「_parent」または任意のターゲット先を指定します。
*この指定はform要素のtarget属性の値より優先されます。任意属性(form要素で設した内容を上書き(type="submit"でのみ使用可)
formtarget="ターゲット先"
formenctype データが送信される際のMIMEタイプを指定します。
「application/x-www-form-urlencoded」(初期値)
「multipart/form-data」
「text/plain」
のいずれかを指定できます。
*この指定はform要素のenctype属性の値より優先されます。任意属性(form要素で設した内容を上書き(type="submit"でのみ使用可)
formenctype="MIMEタイプ"
disabled いずれかの書式を指定すると使用できなくなります。
disabled
disabled="disabled"
disabled=""
サンプル
HTML

<button type="submit" name="sample">送信</button>
Result

*サンプルのためボタンをクリックしてもデータは送信されません。 *CSSで背景画像を設定しています。

関連リンク

HTMLリファレンス

  • カテゴリー:HTML