menu
menu

キーワード検索

 

2月更新・前月(1月)の人気記事トップ10 - 02/03/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 4 ↑) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 2 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 5 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  5. ( 8 ↑) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  6. ( 6 - ) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  7. (圏外↑) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  8. (圏外↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  9. ( 10 ↑) 【制作Tips】画面解像度一覧表
  10. ( 3 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【CSS】CSSだけで画像をフルスクリーン表示

【CSS】CSSだけで画像をフルスクリーン表示

こんにちは(・∀・)

CSSだけで作ってみましたシリーズです。

今回は画像または背景画像をフラッシュの様にフルスクリーン表示させるサンプルをご紹介します。

Contents

  1. CSSで画像をフルスクリーン表示
  2. CSS3で背景画像をフルスクリーン表示
1. CSSで画像をフルスクリーン表示

CSSで画像をフラッシュのようにフルスクリーン表示させます。

HTML

<div id="fullscreen">
<img src="bg.png" alt="">
</div>
CSS

* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  box-sizing: border-box;
}
#fullscreen img {
  width: 100%;
  height: auto;
  min-width: 1600px;
  min-height: 1200px;
  position: fixed;
  left: -200px;
  z-index: -1;
}
@media (min-width: 769px) {
#fullscreen img {
  left: 0;
}
/* ** */}
Result

サンプルデモ

スマホサイトでの画像の表示位置はpositionで変更してください。

2. CSS3で背景画像をフルスクリーン表示

CSS3でフラッシュのようにフルスクリーン表示させます。

background-sizeの値にはauto、cover、contain、100% 100%、100% auto、auto 100%があり、今回はcoverを使いました。

サンプルでは画像の位置はtopになっていますがcenterにすると中央を中心に拡大縮小します。

スクロールをfixedにするのはお約束ですw

CSS

body {
  background: url(bg.png) no-repeat center top fixed;
  background-size: cover;
}
* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  box-sizing: border-box;
}
Result

サンプルデモ


関連リンク

【jQuery】CSSとjQueryで画像をフルスクリーン表示と画像の切り替え

  • CSS フルスクリーン
このエントリーをはてなブックマークに追加