menu
menu

キーワード検索

 

前月(11月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 6 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 5 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  7. ( 9 ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  8. ( 8 - ) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. (10 ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  10. ( - ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

こんにちは(・∀・)

今日はMac用のMAMPをアップデートする方法をご紹介します。

MAMPアップデートアラート

最近Macを立ち上げると毎回ポップアップメッセージが出て来るように。

MAMPのアップデートを促してくるのですが、

MAMPをアップデートする必要性が特になかったので「いつかはやる...」的な感じでしばらく放置しておりました( ̄ー ̄)

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

なのですが...

 

ちょっと時間ができてしまったので「いつかはやる...」を一昨日実行してみました。

 

前回の【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1と内容的(インストール方法の)にはそれ程変わってなかったのですが、アップデートのリンクが見つけづらかったのと、バージョンが4.x系から5.x系に変わっていたので念のためアップデート方法のご紹介もアップデートwしておこうかな、と新しくページを作りました。

それではアップデートしていきましょう❗️

MAMPアップデートのダウンロード

MAMPを立ち上げます。

「Oepn WebStart page」をクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

MAMPのスタートページ⁉️が開いたら、現在インストールされているMAMPのバージョンが表示されるので、取り敢えず確認します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

Welcome to MAMP Your version is 5.0.1 and up to date.

 

新しくアップデートするMAMPのバージョンが「5.1」なので、今インストールされている「5.0.1」は「5.1」より古いバージョンということがわかりました。

なのでアップデートしていきます。

ちなみに...

メニューバーからMAMP → About MAMPから確認することもできます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

こちらからも現在インストールされているMAMPのバージョンが確認できます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

アップデートのリンク先は少しスクロールすると出てきます。

Twitterのバナー画面にアップデートがダウンロードできるリリースノートのリンクがありますのでそこをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

「Downloads」をクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

今回はMac用のMAMPをアップデートする方法のご紹介なので「Mac」用をクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

すると...

 

「Download」フォルダにMAMPアップデートがダウンロードされます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

ダウンロードが終わったら、MAMPをアップデートする前にMAMPを終了させておきます。

MAMPを終了させる

MAMPが起動したままだとアップデートの途中でエラーになってアップデートを終了させることができないためです。

 

サーバが起動している場合、サーバを終了させてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPも終了させてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

古いバージョンのファイルのバックアップ

「http.conf」や「httpd-vhost.conf」ファイル等のバックアップは必要ありません。自動で古いバージョンのMAMPのフォルダをそのままリネームして残してくれてました。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPのインストール

ダウンロードした「MAMP_MAMP_PRO_5.1.pkg」ファイルをダブルクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

インストールが始まりますので続けるをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

続けるをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

続けるをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

内容に同意したら、同意するをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

カスタマイズをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

今回も無料版のMAMPだけインストールしたいので有料版のMAMP PROのチェックは外してインストールしないようにします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMP PROのチェックを外したらインストールをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

パスワードを入力してソフトウェアをインストールをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

インストールしています。しばらくお待ちください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

閉じるをクリックしてインストールを終了します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

インストーラはもう必要ありませんのでゴミ箱に入れるをクリックします。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPの起動

MAMPを起動します。DockにMAMPのアイコンがあればそのままクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

DockにMAMPがなければFinderを開いて、アプリケーションフォルダにあるMAMPフォルダを開きます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPフォルダにある「MAMP.app」をクリックしてMAMPを起動してください(拡張子を表示する設定にしていない場合は「MAMP」をクリック)。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

最初に起動した時だけ聞いてきます。許可をクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPを起動する度にこの画面を表示する必要がなければ、

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

チェックを外しておきます。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

「Oepn WebStart page」をクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

先程と同じく、MAMPのスタートページ⁉️が開いたら、MAMPのバージョンを確認します。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

Welcome to MAMP Your version is 5.1 and up to date.

 

アップデートは成功のようです。

 

こちらも先程と同じですが、MAMPを起動して、メニューバー → MAMP → About MAMPをクリック。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPのバージョンが「5.1」に変わっていればOKです。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

MAMPの設定

続いてMAMPを設定し直します。Preferencesをクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

ポート番号の変更

ポート番号を変更している場合、アップデートでポート番号は元に戻っています。変更する場合は、Portsタブを開いて「Set Web & MySQL Ports to 80 & 3306」をクリックしてください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

するとApacheのポート8888番が80番に変わり、MySQLのポート8889番が3306番に変わりました。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

ここでApacheのポート番号を変更すると「httpd.conf」のポート番号も自動で書き換えてくれますが、バーチャルホストの設定をしている場合、「httpd-vhosts.conf」のポート番号までは書き換えてくれませんので注意が必要です。

 

PHPバージョンの変更

PHPタブを開いてPHPのバージョンを設定します。ご利用になりたいPHPのバージョンを選んでください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

 

ドキュメントルートの変更

ドキュメントルートを変更している場合もアップデートによってデフォルトの「/アプリケーション/MAMP/htdocs」にパスが戻っているか確認します。パスを変更していてパスがデフォルトに戻っていたら変更してください。

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.5.1

httpd.conf・httpd-vhosts.confの再設定

バーチャルホストの設定をしている場合「httpd.conf」と「httpd-vhosts.conf」を設定し直します。

「httpd.conf」は75行目のコメントアウトを外して、「httpd-vhosts.conf」はバックアップファイルを元に変更してください。

 

ブラウザでこれまでと同じようにページが表示されるか確認してください。通常設定の場合もバーチャルホストの設定をしている場合も、ドキュメントルートを変更している場合も、それぞれフォルダに置いてあるファイルが正しく表示されたらアップデートは成功です。


前回同様、やはりApacheやPHPなど単体でインストールしている時とは大違いにアップデートも簡単ですぐに終了させることができました。

関連リンク

【MAMP】MAMPのアップデート Ver.4.1.1
【MAMP】MAMPでバーチャルホスト
【MAMP】MacにMAMPをインストール

  • Mac MAMP アップデート
このエントリーをはてなブックマークに追加