menu
menu

キーワード検索

 

前月(2月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 6 ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  5. ( 5 - ) 【WiMAX】HUAWEI W04 気づくとWi-Fiの接続が切れてる
  6. ( 7 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  7. ( - ↑) 【jQuery】入門5. jQueryで日時を表示
  8. ( - ↑) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  9. ( 9 - ) 【制作Tips】iPad画面解像度まとめ
  10. ( 3 ↓) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

こんにちは(・∀・)

ベクター系ソフトといえばAdobeのIllustratorが定番ですが、無料のベクター系ソフトというと、Inkscapeが定番ですね。

InkscapeはAdobeのIllustratorにも負けない位の高機能ベクターソフトです。

CMYKカラープロファイル

しかし、そのInkscapeにも弱点があります。

そう、CMYKカラーが使えませんー

2次元で完結する作業であればRGB出力だけで十分なのですが、そのデータを印刷する、となると話しは違ってきます。

まぁ仕事でドロー系のソフトにInkscapeを使っているというケースはまずないでしょう、間違いなくAdobeのソフトを使うでしょうから関係ない話しなのですが、家でもAdobeフル装備という方はそうそういないと思います。

家で時々印刷する位であれば無料のソフトでなんとかしたい。

だけどInkscapeはCMYK出力ができない...

InkscapeでCMYKカラー

ちょっとググってみたら、InkscapeでCMYK出力はできませんがCMYKで色表示はできるみたいです。

そこで今日はInkscapeでCMYKカラーで表示ができるよう設定したいと思います。

ちなみに、CMYKカラーで画面上表示はできますが、出力はできないようです。

CMYKの値も保存できません。RGB出力で保存はpng形式になります。

しかし、大体の色味の確認ができるのは助かります。

InkscapeでCMYKプロファイルを読み込む

Inkscapeツールバーにあるスパナと紙の絵のアイコンをクリック。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

ドキュメントのプロパティの「色」タブをクリック。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

「利用可能なカラープロファイル」を展開する。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

「Generic CMYK Profile」を選択して「+」をクリック。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

すると「リンクされたカラープロファイル」の欄に「Generic CMYK Profile」が選択されます。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

と、これだけでもいいのですが、

折角なのでプロのDTPの人達が使っているCMYKプロファイルをインストールしたいと思います。

プロファイルについては、こちらのサイトCMYK変換するとき CMYKカラープロファイルはどれを選べば良いかでわかりやすく解説してくれてます。

今回は2種類のプロファイルをダウンロードしてインストールしていきます。

「JapanColor2001Coated.icc」と「JapanColor2011Coated.icc」の2種類。

ファイル名が20012011と違いますので注意してください。

JapanColor2001Coated.iccはAdobe ICC Profileからダウンロードします。

JapanColor2011Coated.iccはJapan Color認証制度からダウンロードします。

どちらのダウンロードファイルもzipファイルです。

ダウンロードしたら解凍した中身(JapanColor2001Coated.iccとJapanColor2011Coated.icc)を「/ライブラリ/ColorSync/Profiles」または「~/ライブラリ/ColorSync/Profiles」へcopyします。

今回は「/ライブラリ/ColorSync/Profiles」にインストールしました。

Japan Color認証制度からダウンロードしたファイルは解凍するとすぐファイルは現れますが、Adobeからダウンロードしたファイルは「Adobe ICC Profiles > CMYK Profiles」の中に格納されています。

両プロファイルのインストールが終わったらInkscapeで先程と同じくプロファイルを選択します。

「Japan Color 2001 Coated」または「Japan Color 2011 Coated」(両方選択しても良いです)を選択して「+」をクリック。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

すると「リンクされたカラープロファイル」の欄に「Japan Color 2001 Coated」と「Japan Color 2011 Coated」表示されていればOKです。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

2つのプロファイルを設定したので、最初に設定した「Generic CMYK Profile」は設定から外してもいいです、お好みです。

フィル/ストロークのCMSからCMYKカラープロファイルを設定

何でも良いのでサンプルを用意してください。

グループ化されていない画像を一つ選択したら「フィル/ストローク」ダイアログを開きます。

デフォルトで「RGB」になっていると思います。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

ちなみに、ここにある「CMYK」は使用しません。中を見るとわかりますが、プロファイルを選択することができません。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

「CMS」を開きます。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

「なし」となっている部分を展開します。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

すると先程インストールしたプロファイルが表示されていると思います。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

お好き方を選択して色設定してください。

【Mac】InkscapeでCMYKカラーを表示する

どちらのプロファイルを選択すれば良いのか、印刷系の人ではないので詳しくはわかりませんが、どちらのプロファイルを選択しても間違いはないようです。なのでここでは2011の方が新しそうなのでJapan Color 2011 Coatedを選択してみました。


今回は画面上の表示の仕方に関してやりましたが、RGB出力でpng形式で保存した画像をCMYKカラーに変換して印刷する方法は、次回やります。

参考

Inkscape の Color Profile に Japan Color 2001 Coated が表示されない
Inkscape(インクスケープ)を使いつつCMYKで色を表示する方法

  • CMYK Inkscape Japan Color 2001 Coated Japan Color 2011 Coated Mac RGB
このエントリーをはてなブックマークに追加