menu
menu

キーワード検索

 

4月更新・前月(3月)の人気記事トップ10 - 04/08/2021

  1. ( 1 − ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 4 ↑) 【iPhone iPad】iPhoneのツイッターアプリでユーザー名をコピーする方法
  3. ( 2 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  4. ( 3 ↓) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  5. ( 7 ↑) 【Mac】MacにGoogle Driveをインストール
  6. ( 5 ↓) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  7. ( 6 ↓) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  8. ( 8 − ) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  9. ( 9 − ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  10. (10 − ) 【jQuery】入門5. jQueryで日時を表示

【iPhone iPad】iPhoneやiPadの音量を細かく調整する方法

【iPhone iPad】iPhoneやiPadの音量を細かく調整する方法

こんにちは(・∀・)

iPhoneやiPadで音楽を聞いてる時、
音量をもう少し下げたいなんて思うことありませんか。

iPhoneやiPadの音量を細かく調整する方法

iPhoneやiPadで音量を調整する場合、iPhone側面にあるボタンを使用するか画面内に表示されるスライドバーなどを使用して音のレベル調整をすると思います。

iPhoneやiPadの音のレベルは0%〜100%と1%刻みで調整出来ますが、iPhone側面にあるボタンを使用して音のレベル調整をすると変更できる範囲は6〜7%刻みの16段階となってしまいます。

なのでiPhone側面にあるボタンを使用して音のレベルを一番低くしても音のレベルは6%となり、3%とか1%とかにはなりません。さらに低くしようとするとその次は0です。

画面内のスライドバー等を使用して音の調整をすれば1%刻みで音のレベルを変えることは出来ますが、微調整がなかなか難しいです。

iPhone側面にあるボタンや画面内のスライドバーを使用する以外に音量を簡単に一発で調整する方法はないのかな。


あります。

一番簡単に調整する方法、siriを使って音のレベル調整をします。

やり方は簡単、siriに「ボリューム(音量)を何%に変更」とお願いするだけでsiriは1%刻みで音のレベルを変更してくれます。

例えばsiriに「ボリューム5%に変更」とお願いすれば、

【iPhone iPad】アプリの音量を細かく調整する方法

一発で5%に変更してくれます。

一番小さい1%に変更なんてことも簡単にやってくれます。

【iPhone iPad】アプリの音量を細かく調整する方法

どうですか、画面内のスライドバーを調節して音量を変えるよりも簡単で良いですよね。


ただし、Bluetoothイヤホンやスピーカーがこの1%刻みの音量調整に対応していないと、iPhoneの方で音量を6%より低く設定しても音の大きさは変わりません。

低価格のBluetoothイヤホンやスピーカーだと音のレベル調整は16段階で、最小音量はiPhone側面のボタンで調整する時のように6%だったりします。

いくらsiriで1%とか2%に音量を低くしてもBluetoothイヤホンやスピーカー側の最小音量が6%であれば「あれ、音低くならないぞ」なんて事になります。なので、その辺のところは理解しておく必要があります。

ちなみに、SONYのBluetoothイヤホンの音のレベル調整は31段階で、最小音量が3%となっているそうです。このイヤホンならボリュームレベルを一番低くしたら3%の音量になるのでしょうか。

調べてないのでわかりませんが、AirPodsやBeatsだったら音量調整は細かく出来るのかな!?

この音のレベル調整に関して、Android端末だと「開発者向けオプション」で「絶対音量を無効にする」をオンにすれば細かな音量調整が出来るようになるらしいのですが、安いBluetooth受信機でも設定を変えたら細かな音量調整は出来るようになるのか気になるところです。

もし出来るのであれば、iPhoneでもそんな機能が欲しいですね。

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
  • Bluetooth iPhone 音量