menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1-) 【CSS Tips】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2-) 【CSS Tips】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  3. ( 3-) 【HTML5】スマホサイトの作成・基本編
  4. ( 7↑) 【HTML5】HTML5・ページ作成の基本
  5. ( 6↑)【jQuery入門】jQueryで日時を表示
  6. ( 5↓) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  7. ( 4↓) 【CSS Tips】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  8. ( 8-) 【Mac Tips】MacにInkscapeをインストール
  9. ( 9-) 【MySQL】Windows 10にMySQLをインストール
  10. (10-) 【CSS Tips】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション

【Mac】Safariでソースコードを見る方法

  • Mac

Mac

こんにちは(・∀・)

MacのSafariでWebサイトを見ている時、ちょっと不便だなーと思うことがありました。

何かと言いますと、SafariだとWebサイトのソースコードが見れないー。

Safariでソースコードが見れない

仕事柄、気になった動きをするWebサイトがあると必ず見たくなるのがそのWebサイトのソースコード。

Windowsでやっていた時のようにSafariでもソースコードを見ようと右クリックしたのですが見当たらず...

Safari右クリック

メニューバーの中にもそれらしきものはない...

しょうがないからソースコードを見たい時はChromeやFirefoxに変えて見ていたりしていたのですが、ちょっと面倒ー。

元々Firefoxを使っていたので、だったらFirefoxに変えればいいのではという話しもあると思いますが、せっかくMacを買ったのだからしばらくはSafariを使ってみたい...

ということで調べて見たら簡単に解決できました。


Safariでソースコードを見る方法

Safariの環境設定を開きます。

Safari環境設定

詳細の一番下にある「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れます。

Safari環境設定

するとメニューバーに開発のメニューが表示されます。

Safari環境設定

開発をクリックするとありました、「ページのソースを表示」。

Safari開発

右クリックでも見られるようになりました。

Safari開発

デフォルトでは同じウィンドウの下に表示されますが、ボタンをクリックして横に表示したり別ウィンドウにすることもできます。

Safari開発


いかがでしたでしょうか、これでSafariでもソースコードを見ることができるようになりましたね。というかソースコードを見るだけではなくSafariでの開発環境もこれで整っちゃいました。

  • カテゴリー:Mac