menu
menu

キーワード検索

 

8月更新・前月(7月)の人気記事トップ10 - 08/04/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 8 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  3. ( 3 - ) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  4. ( 2 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 9 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 4 ↓) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  7. ( 5 ↓) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  8. (圏外↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  9. ( 7 ↓) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  10. ( 10 - ) 【Mac】MacにGoogle Driveをインストール
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

こんにちは(・∀・)

Macにはスクリーンショット(スクリーンキャプチャー)機能が標準搭載されています。その標準搭載されているスクショ機能で画面を保存するとデフォルトの設定ではpng形式で保存されます。

スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

png形式での保存は画質は良くなりますが、ファイル容量も大きくなるので写真の共有やブログへの投稿ではちょっと使いにくいところがあります。

png形式で保存したファイルを画像系のソフトを使ってjpgに変換すれば良いのですが、それを毎回やるのは手間です。

なので画像の保存形式をpngからjpgに変更してしまいましょう。

その変更方法ですが、ターミナルを使って変更します。

defaults write com.apple.screencapture type 拡張子

ここでご紹介する拡張子は一部ですが、これらの画像系の拡張子に変更することができます。

jpg
png
gif
bmp
pdf
tiff

 

それでは実際に変更してみましょう。
ターミナルを起動します。

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

ターミナルで次のように入力したら、

defaults write com.apple.screencapture type jpg

Enterで確定します。

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

続いて次のように入力して、

killall SystemUIServer

Enterで確定。

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

exitと入力してターミナルを終了させれば変更は完了です。

【Mac】スクリーンショットで保存される拡張子をpngからjpgへ変更する

元の画像形式に戻す方法

元に戻す場合は最後の拡張子のところに「png」と入力して変更すれば元に戻ります。

または、
ターミナルで次のように入力して、

defaults delete com.apple.screencapture type

Enterで確定。
続いて次のように入力して、

killall SystemUIServer

Enterで確定してターミナルを終了させれば変更は完了です。

Macのスクリーンショットで画像を保存する方法

最後にMacでスクリーンショットを撮る方法もご紹介しておきます。

画面全体

shift + command + 3

範囲選択

shift + command + 4 範囲をドラッグして指定。

選択したウインドウ

shift + command + 4 のあとにスペースキー、撮りたいウインドウ上でクリック。


Macでスクショを撮った時に保存される画像の拡張子を変更する方法のご紹介でした。

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
  • Mac スクショ スクリーンキャプチャー スクリーンショット 画面キャプチャー
このエントリーをはてなブックマークに追加