menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 8 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  6. (10 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  7. ( 5 ↓) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  8. ( 6 ↓) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. ( - ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  10. ( - ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
このエントリーをはてなブックマークに追加

visibility【CSSリファレンス】

visibility

こんにちは(・∀・)

CSSプロパティのご紹介です。今回ご紹介するCSSプロパティはvisibilityです。

概要

visibilityプロパティを使用して要素の表示・非表示を指定します。要素の領域がなくなってしまう訳ではなく領域は存在したまま表示のみ非表示となります。


.sample {
  visibility: hidden;
}
適用要素

すべての要素

指定できる値
visible
表示
hidden
非表示・領域はあり
初期値

visible

サンプル
HTML

ここの文字が → <span class="demo">消えます</span> ← 非表示
CSS

.demo {
  visibility: hidden;
}
Result
ここの文字が → 消えます ← 非表示

関連リンク

CSSリファレンス

  • CSS
このエントリーをはてなブックマークに追加