menu
menu

キーワード検索

 

1月更新・前月(12月)の人気記事トップ10 - 01/03/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 3 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  3. ( 5 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  4. ( 4 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 2 ↓) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  6. (圏外↑) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  7. (圏外↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  8. (圏外↑) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  9. ( 7 ↓) 【Google】Googleアカウントのメールアドレスを変更する方法
  10. (圏外↑) 【制作Tips】画面解像度一覧表
このエントリーをはてなブックマークに追加

【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。

【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。

こんにちは(・∀・)

AirDropがで写真のアップロードが突然できなくなりました(>_<)

AirDropで写真のアップロード

iPhoneで撮った写真をMacにアップロードしようといつも通りAirDropでアップロードしようとしたのですが、なぜかアップロードできなくなりました。

【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。

調べてみると色々な原因でAirDropが使用できなくなることがあるようです。

例えば

・Airdropが有効になっていない
・Wi-Fiが有効になっていない
・Bluetoothが有効になっていない
・機内モードになっている

などなど。

しかしどれも当てはまらない気が...

というのも、一つだけ思いつくことがありまして...


それはストレージの空き容量です。

その日はいつもより写真や動画を撮り貯めていたので、ストレージの空き容量がほぼ0に近い状態だったのです。

もしかしたらAirDropでファイルを送信する場合、Temporaryのストレージスペースが必要になるのではないかな❓と考えたわけです。

なので以前ご紹介しましたiPhoneの容量を簡単に増やす方法でiPhoneのストレージを増やした後にもう一度AirDropを試してみたら無事に写真のアップロードができました。


何でもそうですが、今までできていたことが突然できなくなると焦りますよね。でも一つ一つ思い当たることを試していくと思っていたより簡単にリカバリできることがありますので焦らずに思いつくことは試してみると良いと思います。

  • AirDrop iPad iPhone
このエントリーをはてなブックマークに追加