menu
menu

キーワード検索

 

12月更新・前月(11月)の人気記事トップ10 - 12/02/2019

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 5 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  3. ( 2 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  4. ( 3 ↓) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. (圏外↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  6. ( 4 ↓) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  7. (圏外↑) 【Google】Googleアカウントのメールアドレスを変更する方法
  8. (圏外↑) 【Mac】MacにGoogle Driveをインストール
  9. (圏外↑) 【Suica】iPhoneでSuicaをクレジットカード無しで使う方法
  10. ( 7 ↓) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【HTML5】要素の背景に動画を使う方法

【HTML5】要素の背景に動画を使う方法

こんにちは(・∀・)

要素の背景に動画を表示する2種類の方法をご紹介します。

今回はvideo要素を使用して背景に動画を表示する方法です。

video要素で要素の背景に動画を表示

背景で使用する動画ファイルは、なるべく軽く作りましょう。できたら1MB以下にできると表示もスムーズになります。

また、動画が表示されない場合の代替え画像を用意することも忘れずに。

HTML

<div class="sample-demo">
<p>【HTML5】要素の背景に動画を使う方法 その1</p>
<video muted src="video.mp4" autoplay loop>
<img src="video.jpg" alt="Placeholder">
</video>
<!--sample-demo--></div>
CSS

.sample-demo {
  position: relative;
  overflow: hidden;
}
video {
  width: 100%;
  height: auto;
}
.content {
  width: 100%;
  height: auto;
  position: absolute;
  z-index: 1;
  color: #fff;
  font-size: 200%;
  top: 50%;
  transform: translateY(-50%);
  overflow: hidden;
}
Result

サンプルデモはこちら

Chromeでは音声をミュートにしないと動画が再生されません。なのでvideo要素に「muted」を記述する必要があります。


次回はYouTube動画を要素の背景に設定して自動再生してループさせる方法をご紹介します。

要素のセンタリングは次のページを参考にしてください。

関連リンク

【HTML5】要素の背景にYouTube動画を使う方法
【CSS3】要素のいろいろな画面中央配置の仕方

  • video要素 ミュート ループ 動画 背景 自動再生
このエントリーをはてなブックマークに追加