menu
menu

キーワード検索

 

10月更新・前月(9月)の人気記事トップ10 - 10/02/2020

  1. ( 1 − ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 7 ↑) 【iPhone iPad】iPhoneのツイッターアプリでユーザー名をコピーする方法
  3. ( 10↑) 【2020年度決定版】レスポンシブデザインのブレークポイントはこれで決まり❗️
  4. ( 6 ↑) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 7 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  6. ( 5 ↓) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  7. ( 3 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  8. ( 8 − ) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  9. ( 圏外↑) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  10. ( 圏外↑) 【jQuery】入門5. jQueryで日時を表示
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

こんにちは(・∀・)

「"hogehoge"は見つからなかったため、iPhone "fugaのiPhone"にコピーされませんでした。」というメッセージが出てiTunesとiPhoneの音楽の同期ができないことがあります。

iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないとき

次のようなメッセージが出てiTunesとiPhoneの音楽が同期ができないことがあります。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

複数曲あるときのメッセージ。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

詳細はこんな感じ。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

原因の一つとして、iTunesのメディアフォルダーから直接その音楽が削除されていて、整合性が取れない時に起こります。

iTunesのアプリから音楽ファイルを削除すればこのようなことは起きませんが、iTunesのフォルダーから直接削除してしまうとこの現象が起こります。

iTunesフォルダーから音楽ファイルを直接削除してもiTunesのアプリにはその音楽ファイルの情報は残り削除されないのでこのような状態になってしまいます。

修正方法は簡単です。

見つからないと言っている音楽ファイルの情報をiTunesのアプリから削除するだけです。

 

iPhoneをパソコンから外してiTunesを起動します。

iPhoneを同期する際にiTunes上では見つからないと警告された音楽ファイルが表示されてます。聴けるか試しにクリックしてみます。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

次のような警告メッセージが表示されました。やはりファイルは無いようです。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

曲のタイトルの横にビックリマークも表示されました。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

同じように警告メッセージで見つからないと言ってきたもう一つの曲も再生できませんでした。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

それではそれらの曲をiTunesのライブラリから削除してしまいましょう。該当する曲の上で右クリックして「ライブラリから削除」をクリック。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

「曲を削除」をクリック。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

次の曲も続けて削除します。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

この時1曲づつ削除しましたが、削除したい曲をまとめて選択して1回で削除することもできます。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

これでようやくiTunesとiPhoneの音楽を同期させることができるようになりました。

 

普通にiTunesのアプリから音楽ファイルを削除する方法もご紹介しておきます。

この方法で音楽ファイルを削除すればiTunesとiPhoneが同期ができなくなるということはありませんので音楽ファイルを削除する際はこの方法で削除してください。

PCにiPhoneはつながずに、iTunesを起動してライブラリの曲を選択。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

削除したい音楽ファイルの上で右クリックして「ライブラリから削除」をクリック。何曲かある場合はまとめて選択してその上で右クリックで削除することもできます。今回はとりあえず1曲づつやってみます。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

「曲を削除」をクリック。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

iTunesアプリのメディアフォルダー内にこの音楽ファイルを残したい場合は「ファイルを保持」をクリックしてライブラリからのみ削除、ファイル自体必要なければ「ゴミ箱に入れる」をクリックして削除。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと

1曲削除することができました。

【Mac】iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときに試すこと


以上、iTunesでiPhoneと音楽の同期ができないときの対処方法のご紹介でした。iTunesはアプリ本体のディレクトリからファイルの削除等のいわゆる「力技」的なファイル操作には対応してくれないようなので注意が必要です。

 

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
  • iPhone iTunes Mac
このエントリーをはてなブックマークに追加