menu
menu

キーワード検索

 

5月更新・前月(4月)の人気記事トップ10 - 05/11/2020

  1. ( 1 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  2. ( 2 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  3. ( 5 ↑) 【Mac】Safariでソースコードを見る方法
  4. ( 4 - ) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  5. ( 3 ↓) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 7 ↑) 【Mac】Finderにフォルダのフルパスを表示させる方法
  7. ( 6 ↓) 【制作Tips】iPhone画面解像度まとめ
  8. (圏外↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  9. ( 8 ↓) 【Mac】外付けメディアが取り外せなくなったらSpotlightの除外項目を設定してみる
  10. ( 10 - ) 【制作Tips】画面解像度一覧表
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年度版】フォントの設定はこれで決まり❗️

【2020年度版】フォントの設定はこれで決まり❗️

こんにちは(・∀・)

【2018年度版】フォントの設定はこれで決まり❗️はタイトル通り2018年の投稿なので1年空いちゃいましたが、2020年のフォント設定ってどうなっているのでしょうか。変わったのか変わってないのかどちらなの!?

font-family

前回もご紹介しましたが、日本語環境向けで「一般的なフォント設定」は次の通りです。


.sample {
font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","メイリオ",Meiryo,"MS Pゴシック","MS PGothic",sans-serif;
}

Windowsなら「メイリオ」や「MS Pゴシック」、Macなら「ヒラギノ角ゴシック」を指定します。この設定をしておけば間違いありません。

で、前回の投稿でベストなフォント設定ということでご紹介したのが次の「游ゴシック」を中心としたこちらの設定。


.sample {
font-family: "游ゴシック Medium","Yu Gothic Medium","游ゴシック体",YuGothic,sans-serif;
}

WindowsとMacの両方で使えて同じ書体を表示をさせることが出来ます。

Macでは普通に「"游ゴシック体",YuGothic」を指定、Windowsではフォントの太さ対策に、「"游ゴシック Medium","Yu Gothic Medium"」を指定して調整。

字游工房

 

では、今年のベストなフォント設定ですが...

 

特に変更はなく「前回と同じ」で良いかな、と思っています。

ただし、前回は「游ゴシック」を中心とした設定だけをベストな設定ということにしましたが、今回は最初にご紹介した「一般的なフォント設定」の両方ということにしました。

「一般的なフォント設定」をベースに、ちょっと変わったフォントはWebフォントで設定する、というのでも良いのかなという考えからです。

 

最後に、今回も当サイトのフォント設定をご紹介します。

Webフォント以外は次の設定です。当サイトでは「游ゴシック」を中心とした設定を2020年も引き続き使用していきます。


.sample {
font-family: Verdana,"游ゴシック Medium","Yu Gothic Medium","游ゴシック体",YuGothic,sans-serif;
}

関連リンク

【2018年度版】フォントの設定はこれで決まり❗️
font-family【CSSリファレンス】

  • CSS font-family
このエントリーをはてなブックマークに追加