menu
menu

キーワード検索

 

前月(7月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  3. ( 3 - ) 【CSS】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  4. ( 4 - ) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  5. ( 5 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  6. ( 6 - ) 【CSS】スマホサイト向け横にスクロールするナビゲーション
  7. ( 7 - ) 【jQuery】表示しているブラウザの高さを取得してCSSのheightに指定
  8. ( 9 ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  9. ( 8 ↓) 【CSS】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  10. ( - ↑) 【Mac】MacにGoogle Driveをインストール
このエントリーをはてなブックマークに追加

hgroup【HTML5リファレンス】

hgroup【HTML5リファレンス】

hgroup要素がHTML5の勧告候補から削除されました。HTML5.1の仕様からも削除されました。2013.04.30 追記

参考 : http://hyper-text.org/archives/2013/04/drop_hgroup_html5_cr.shtml

概要

hgroup要素は、セクション見出し部分をグループ化するための要素です。h1要素-h6要素の見出しをグループ化します。見出しのテキスト内容は、hgroup要素内に配置したh1要素-h6要素の中で最も高いランクの要素の内容になります。また、hgroup要素のランクもその要素と同じランクになります。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

ヘディング・コンテンツ、フロー・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

フロー・コンテンツが配置できる場所

要素の内容

h1要素~h6要素

HTML

<hgroup>
<h1>HTML5リファレンス</h1>
<h2>HTML5について</h2>
</hgroup>
  • HTML5
このエントリーをはてなブックマークに追加