menu
menu

キーワード検索

 

前月(11月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 6 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 5 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  7. ( 9 ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  8. ( 8 - ) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. (10 ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  10. ( - ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】容量の大きいsqlデータをssh接続でアップロード

【WordPress】容量の大きいsqlデータをssh接続でアップロード

こんにちは(・∀・)

前回投稿の【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法でターミナルでssh接続をする方法をご紹介しました。

今回はいよいよsqlファイルをssh接続したターミナルからインポートする方法をご紹介したいと思います。

ssh接続でsqlファイルをインポートする方法

ssh接続でデータベースと繋がったので次はいよいよsqlファイルをインポートする方法です。

ターミナルの画面では次のようになっている状態からスタートです。


Welcome to FreeBSD!

% ■

何言ってるかよくわからない。

という方はこちらの【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法からご覧ください。

前回同様さくらのレンタルサーバーを使用してデータをインポートしていきます。

それではsqlファイルをインポートしていきますが、

その前に...

インポートするsqlファイルをFTPソフトなどであらかじめ任意の場所にアップロードしておきます。

ここではsqlファイル名をhoge_data.sql、アップロードする場所はルートにします。

それではMySQLにログインします。

mysql -u ユーザー名 -h データベースアドレス -p


例:
mysql -u hoge -h mysqlxxx.db.sakura.ne.jp -p

と入力してenter。

パスワードを入力してenter。


mysql> ■

と表示されたらMySQLへのログイン成功です。

先程FTPソフトで任意の場所にアップロードしたsqlファイルのデータをインポートしていきます。

ここでのsqlファイルをインポートするデータベース名はhoge_databaseとします。

use データベース名


例:
use hoge_database

と入力してenter。

source インポートするsqlファイルのパス


例:
source /home/hogehoge/www/hoge_data.sql

先程sqlファイルをFTPソフトでアップロードした場所を入力してenter。

するとインポートが始まります。

データの量によりますが数秒から数分で終了し、最後に「%」が表示されたらインポート完了です。

終了させるときは、


exit;

exit;と入力してenterを3回繰り返します。

[プロセスが完了しました]と表示されたら終了です。

ちなみにこの方法でデータの上書きはできません。バックアップのsqlファイルをインポートする前に、古いデータは削除してデータベースは空にしておかないとエラーが返ってきてインポートできません。ご注意ください。

いかがでしたか⁉️サイズの大きいsqlデータをアップロードするにはssh接続が一番簡単で確実なのでオススメです。


関連ページ

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法
【WordPress】phpMyAdminのインポートできる容量を大きくする

参考

【さくらサーバー】データベースのsqlファイルが大きすぎてphpMyAdminでインポートできない時の対処方法(Mac)

  • MySQL SSH WordPress ターミナル
このエントリーをはてなブックマークに追加