menu
menu

キーワード検索

 

前月(11月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 6 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 5 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  7. ( 9 ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  8. ( 8 - ) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. (10 ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  10. ( - ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

こんにちは(・∀・)

前回投稿の【WordPress】phpMyAdminのインポートできる容量を大きくするでphpMyAdminのインポートできるファイルの容量を上げる方法をご紹介しました。

が、

レンタルサーバーなどではデータのインポート容量の上限変更が許可されていなかったりすることがあります。

なので設定を変更することなくデータをインポートすることができるssh接続の方法を今回ご紹介します。

もちろんssh接続が許可されていることが前提ですが、どこのレンタルサーバーもスタンダード以上の契約であればssh接続ができるところが多いです。

ターミナルでssh接続

ssh接続でデータをアップロードするにはターミナルエミュレーターを使用します。

Macならプリインストールされているターミナルを使ってsqlデータをサーバーへアップロードします。

WindowsだとTera Termが定番のターミナルエミュレーターとして有名です。

 

ここではMacのターミナルを使ってsqlデータをさくらのレンタルサーバーの共有サーバーへsqlデータをアップロードする方法をご紹介していきます。

それではターミナルを起動してコマンド入力を行います。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

ターミナルが起動したら「$」に続けて次のように入力。

ssh ユーザー名@ユーザー名.foo.jp

例:ユーザー名が「hoge」の場合。


ssh hoge@hoge.sakura.ne.jp

と入力しenter。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

すると...

最初だけ警告メッセージが出ます。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

yesと入力しenter。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

次にFTP接続する時のパスワードを入力。パスワード入力中何も表示されませんがそのままenter。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

「Welcome to FreeBSD!」と表示されたらログイン成功です。

【WordPress】ターミナルで簡単にssh接続する方法

この時点で終了させる場合は、

exit;と入力してenterを2回繰り返します。

[プロセスが完了しました]と表示されたらターミナルを終了させてください。


今回はssh接続の方法をご紹介しました。

次回はssh接続でsqlデータをインポートする方法をご紹介します。

関連ページ

【WordPress】容量の大きいsqlデータをssh接続でアップロード
【WordPress】phpMyAdminのインポートできる容量を大きくする

参考

さくらインターネットのデータベースにmacのターミナルからssh接続してみた

  • MySQL SSH WordPress ターミナル
このエントリーをはてなブックマークに追加