menu
menu

キーワード検索

 

前月(11月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 6 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  6. ( 5 ↓) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  7. ( 9 ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  8. ( 8 - ) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. (10 ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
  10. ( - ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Mac】Macでファンクションキーを使用する方法

【Mac】Macでファンクションキーを使用する方法

こんにちは(・∀・)

Macを使用するようになって1年が過ぎました。

だいぶMacにも慣れてきましたが、いまだに知らないことが多々あります。

今回も「お、そうやって使うのか❗️」というようなことがありましたのでシェアしたいと思います。

Mac上級者の方なら当然知ってることかも知れませんので、上級者の方はどうぞスルーでお願い致します。

Macでファンクションキーを使用する方法

Windows時代ファンクションキーは良く使用しておりました。

例えば、文字入力の変換で入力中の文字をカタカナに変えるときにF7みたいな感じです。

Macでもキーボードを見てみるとWindowsと同じような位置にファンクションキーがあることがわかります。

なのでWindowsと同じようにファンクションキーが使えると思いきや、どうやらそうではないようです。

MacもWindowsもファンクションキーと他の機能のキーが同居していて、メインのキーはそのまま押下すれば機能しますが、サブのキーはaltキーを押しながらまたはfnキーを押しながらといった感じで片方のキーの機能が有効に使えるようになります。

Windowsはファンクションキーがメインなのでそのままファンクションキー押せば有効になりますが、Macの場合ファンクションキーはメインではないのでfnキーを押しながらファンクションキーを押さないとファンクションキーの機能が有効になりません。

本当にちょっとしたことなのですが、それがめんどうだなー、とずっと思いながら使っていました。

が、

Macを使って1年を過ぎた今頃、ファンクションキーと同居しているキーのメインとサブの入れ替えができることがわかりました。

ファンクションキーのメインとサブの入れ替え

やり方は、

  1. システム環境設定を開く
  2. キーボードをクリック
  3. F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用にチェックを入れる

【Mac】Macでファンクションキーを使用する方法

以上でファンクションキーと同居しているキーのメインとサブが入れ替わり、今まで画面照度やボリュームなどで使っていたボタンはfnキーを押下しながらではないと有効にならなくなりました。


ファンクションキーが他のfnキーと一緒に押下しなくても効くようになり、ちょっとしたことですが便利になったと思います。

こんな感じでまだまだ無駄に不便に使っていることがたくさんありそうですw

  • Mac ファンクションキー
このエントリーをはてなブックマークに追加