menu
menu

キーワード検索

 

前月(10月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 2 - ) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 3 - ) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 4 - ) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 8 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  6. (10 ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
  7. ( 5 ↓) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  8. ( 6 ↓) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  9. ( - ↑) 【jQuery】入門2. jQueryをHTMLに組み込む
  10. ( - ↑) 【Mac】iMovieの保存場所を変更する
このエントリーをはてなブックマークに追加

html【HTMLリファレンス】

html【HTMLリファレンス】

概要

html要素はHTML文書であることを定義するための要素です。DOCTYPE宣言はhtml要素の前に記述します。head要素body要素は<html> ~ </html>の間に記述します。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

なし (カテゴリーについて)

要素の配置

すべての要素の外側に配置

要素の内容

head要素、body要素

属性名 解説
lang ja 日本語を使用言語に指定
en 英語を使用言語に指定
en-US アメリカ英語を使用言語に指定
en-GB イギリス英語を使用言語に指定
zh 中国語を使用言語に指定
ko 韓国語を使用言語に指定
de ドイツ語を使用言語に指定
fr フランス語を使用言語に指定
it イタリア語を使用言語に指定
nl オランダ語を使用言語に指定
pt ポルトガル語を使用言語に指定
es スペイン語を使用言語に指定
pl ポーランド語を使用言語に指定
el ギリシャ語を使用言語に指定
ru ロシア語を使用言語に指定
he ヘブライ語を使用言語に指定
hi ヒンディー語を使用言語に指定
ar アラビア語を使用言語に指定
la ラテン語を使用言語に指定
sw スワヒリ語を使用言語に指定
<html lang="ja">
dir ltr 文書の方向を左から右へ指定(日本語等)
rtl 文書の方向を右から左へ指定(アラビア語等)
<html dir="ltr">
xmlns http://www.w3.org/1999/xhtml ネームスペースの指定 *XHTMLのみで使用します。
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
HTML

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
<p>本文</p>
</body>
</html>

関連リンク

HTMLリファレンス

  • HTML html要素
このエントリーをはてなブックマークに追加