menu
menu

キーワード検索

 

前月(9月)の人気記事トップ10

  1. ( 1 - ) 【CSS】CSSだけでドロップダウンメニュー
  2. ( 3 ↑) 【Mac】Macのユーザー名とアカウント名を変更する
  3. ( 2 ↓) 【jQuery】jQueryでドロップダウンメニュー
  4. ( 9 ↑) 【CSS】スマホ対応CSSだけでドロップダウンメニュー
  5. ( 7 ↑) 【PHP】PHPでシンプルなメールフォーム
  6. ( 5 ↓) 【CSS】レスポンシブデザインのブレークポイントは⁉
  7. ( 4 ↓) 【CSS】CSSだけでサイズ可変・スマホ対応のアコーディオン
  8. (10 ↑) 【iPhone・iPad】投稿の準備中にエラーが起きました。後でやり直してください。
  9. ( 9 - ) 【CSS】CSSだけでブロック要素の表示非表示(トグルボタン)
  10. ( - ↑) 【iPhone・iPad】iPhoneのメモリを簡単に解放する方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

label要素【HTMLリファレンス】

label要素

こんにちは(・∀・)

HTMLの要素をご紹介します。今回ご紹介するHTML要素はlabelです。

概要

label要素はフォームの部品とラベル(項目)を関連付ける要素です。フォームの部品(ラジオボタン・チェックボックス等)とラベル(項目)を関連付けることにより、ラベルをクリックした場合でも直接ラジオボタンやテキストボックスをクリックした時と同じように選択されます。

汎用属性

id、class、lang、title、style、dir、tabindex、accesskey、contenteditable、spellcheck、draggable、contextmenu、hiddenの各属性を指定することができます。(汎用属性について)

カテゴリー

フレージング・コンテンツ、フロー・コンテンツ、インタラクティブ・コンテンツ (カテゴリーについて)

要素の配置

フレージング・コンテンツが配置できる場所

要素の内容

フレージング・コンテンツ *label要素の入れ子は不可、label要素の対象になっていないbutton要素、input要素、keygen要素、meter要素、output要素、progress要素、select要素、textarea要素は入れられません。

属性名 解説
for 関連付ける部品のid属性の値を指定します。
for="ID"
form form要素のid属性を指定してform要素とlabel要素を関連づけます。label要素がform要素の内容に含まれているかどうかに関係なくlabel要素を機能させることができます。
form="form要素のID"
サンプル
HTML

<form>
<label for="name">お名前</label>
<input type="text" name="name" id="name">
<input type="radio" name="example" value="YES" id="yes">
<label for="yes" accesskey="Y">YES(Y)</label>
<input type="radio" name="example" value="NO" id="no">
<label for="no" accesskey="N">NO(N)</label>
<input type="submit" value="送信">
</form>
Result

お名前


*サンプルのためボタンをクリックしてもデータは送信されません。


関連リンク

HTMLリファレンス

  • HTML
このエントリーをはてなブックマークに追加